Help us understand the problem. What is going on with this article?

k3s v1.0.0 リリースノート翻訳

毎度、ググっても出てこない小ネタを取り扱っております。
本記事は個人的な見解であり、筆者の所属するいかなる団体にも関係ございません。

この記事は、Rancher Labs社のk3s v1.0.0のリリースノート(原文は以下)を翻訳したものです。

Release v1.0.0 · rancher/k3s
https://github.com/rancher/k3s/releases/tag/v1.0.0


最初の構想から1年以上が経って、K3sがv1.0.0に到達したことを発表できることを誇りに思います。このリリースでは、安定性と品質を重視しながら、引き続き新しい便利な機能を提供しています。

K3sはKubernetesに完全に準拠したディストリビューションで、小さなフットプリントと操作の容易さを提供することに焦点を当てています。K3sは、Kubernetesスタック全体を1つのバイナリにパッケージ化していて、以下の機能が組み込まれています:

  • Kubernetes マスターコンポーネント: kube-apiserver, kube-scheduler, kube-controller-manager, and cloud-controller-manager
  • Kubernetes ノードコンポーネント: kubelet and kube-proxy
  • コンテナランタイムとしてのcontainerd
  • クラスターDNSのCoreDNS
  • クラスターネットワークのFlannel
  • kubectl、crictl、ctrを含んだCLIのユーティリティー
  • etcdを置き換える組み込みSQLiteデータベース

Kubernetesスタックのベースの機能を越える以下のような機能のパッケージも同梱しています:

  • Traefik イングレスコントローラー
  • Traefikによりインプリメントされたサービスロードバランサー
  • 独自実装のローカルパスのストレージドライバープロビジョナー
  • 私たちの新しいKubernetesデータストアインターフェースKINEによりSQLite、DQLite、MySQL、Postgres、etcdといったユースケースに最適なデータストアバックエンドを選択することを可能にします。
  • ユースケースに最適なデータストアバックエンド(SQLite、DQLite、MySQL、Postgres、etcdなど)を選択できる独自実装の新しいKubernetesデータストアインターフェイスKINE
  • ヘルムチャートを管理するためのCRDおよびコントローラパラダイムを提供する独自のHelmコントローラ
  • helmチャートを管理するためのCRDとコントローラーパラダイムを提供するhelmコントローラー
  • IPSecまたはWireguardで暗号化されたネットワーク

これらはすべて、amd64、arm64、およびarmhfアーキテクチャで動作する50MB未満の単一バイナリで提供されます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした