Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Julia 1.0のdebugger

More than 1 year has passed since last update.

Juliaを他人にすすめる上で最大の障害といってよいのは(ちゃんとした)Debuggerがないことなんですが、簡易的なDebuggerはあります。

実は、公式でもちゃんとアナウンスされていないのですが、ASTInterpreter2.jlと、DebuggerFramework.jlの#masterは、Julia v1.0で動作します。

インストール

REPL上で、]キーでPkgモードに入って

(v1.0) pkg> add DebuggerFramework#master
(v1.0) pkg> add ASTInterpreter2#master

使い方

このページを見てください。

簡単に言えば、

julia> using ASTInterpreter2

した後、

julia> @enter foo(20)

とすることで、foo関数の中身をステップ実行できます。
ブレークポイント機能がないことをのぞけば、デバッガとして必要な機能は、だいたい揃っているとは思います。上のページにも書いてありますが、デバッガのREPL上で、バッククオートキー(`)を押すと、デバッグ中のコンテキストで任意のJuliaのコマンドを実行できます。

IDE上でステップ実行したい

私は試していないですが、IntelliのJulia PluginではJulia v1.0でのステップ実行ができるようです。READMEによれば、このプラグインは、IntelliJ IDEAやPyCharmなんかのCommunity edition(無料版)でも動作するみたいです。

また、こちらも試していないですが、Junoもv0.6時代にはASTInterpreter2.jl使ったステップ実行ができていたはずなので、v1.0でもできるのかもしれません。
Junoでも動くそうです。

yatra9
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away