Mac
Ubuntu
IME
Mozc
キーボード

Ubuntuの入力モード切り替えのキーバインドを変更してMac風にする

More than 1 year has passed since last update.

UbuntuのキーバインドはWindows風なので普段Macを使ってるおしゃれピーポー :triumph:には使いにくい。

Macの日本語キーボードのように「かな」キーと「英数」キーで入力モードを切り替えできるようにしよう。
従来の「半角/全角」キーによる切り替えもそのまま残すこともできる。

環境

Ubuntu 15.04
IME:Mozc(おそらく大体何でも可能)

方法

1.メニューバー右上のIMEのロゴをクリック。「設定」を開く

メニューバー.png

2.入力メソッドの設定というウインドウが開くので、「全体の設定」をクリックするとこんな感じのメニューが出てくる。

入力メソッドの設定.png

3.左下の「拡張オプションの表示」を選択。

4.「ホットキー」タブの「入力メソッドをオンに」の「空」と書いてあるところをクリックすると入力モードになる。

入力メソッドオンorオフ.png

5.Mac風にしたい方は変換キーを、俺流にしたい方は好きなところを押す。

6.こんな感じになれば成功! 簡単。

成功.png

7.「入力メソッドをオフに」も同様に、無変換キーをバインドする。

おまけ

入力メソッドのオンオフ」の、全角/半角キーを残したままにすれば従来型の入力モード切り替え方法も維持できる。自分はそれに加えてカタカナ・ひらがな・ローマ字キーも追加して使っている。

おわり。
これで普段Mac使いの人もUbuntuでの入力にイライラすることがなくなるはず。 :thumbsup: