Theta
VR
sp360
360度撮影

SP360, SP360 4K, Theta Sの360度動画撮影を比較してみた。

More than 3 years have passed since last update.

SP360 4Kが届いたので、早速、旧型SP360, Theta Sと比較してみました。

各デバイスの動画のリンクは以下の通りです。

SP360 https://store.hacosco.com/movies/8b3ca680-0dd3-4f3b-8b58-a2f03382d00e

SP360 4K https://store.hacosco.com/movies/1e12e430-e7cf-4700-87cc-0deb7e0c47e9

Theta S https://store.hacosco.com/movies/40ccc58e-a841-4414-832f-0b0dddc42d62

どのカメラも、アプリでEquirectangularに変換すると、毎秒30フレーム、1920*960のmp4ファイルになります。

ただし、ビットレートは以下のように異なります。

SP360 2909 kbps

SP360 4K 8292 kbps

Theta S 6095 kbps

SP360 4K と Theta Sはいい勝負ですが、細かい文字を見るのには、やはりSP360 4Kのほうが良いです。以下の写真は、動画からの切り抜きです。本の文字に注目してください。

SP360

SP360.PNG

SP360 4K

SP3604K.PNG

Theta S

ThetaS.PNG

Theta Sは、どうしても画面がぼわっとした感じになってしまいますね。

あと、SP360 4Kは、SP360より少しだけ縦方向に広いです(垂直方向214度 vs 235度)。

SP360SP3604K.png

全体として、動画の画質に関してはSP360 4Kが良いですね。Theta Sは全天球にこだわる場合、静止画もとりたい場合(静止画の画質はTheta Sが圧倒的に上)に有効だと思います。