Posted at

Ansibleでusacloudを楽々インストール

More than 1 year has passed since last update.

さくらのクラウドCLI UsacloudをAnsibleで一発インストールできるようになりました!!!

Ansible Galaxyにロールが公開されていますので非常に楽にインストールできるようになりました。


使い方


ansibleのインストール

まずはansibleをインストールしておきます。

各OSのパッケージマネージャなどを利用してインストールするのが楽でしょう。

(今回は作業端末はCentOSです)

この辺りはansible入門などのドキュメントが豊富にありますので必要に応じて参照してください。

$ yum install -y ansible


ansible galaxyからUsacloud用のロールをインストール

パッケージマネージャでansibleをインストールするとansible-galaxyコマンドを利用できるようになっているはずです。

このコマンドはAnsibleのロールの共有サービスであるAnsible galaxyからのロールのインストールなどが行えます。

Usacloud用のロールはansible-galaxy install sacloud.usacloudを実行することでインストールできます。

$ ansible-galaxy install sacloud.usacloud


- downloading role 'usacloud', owned by sacloud
- downloading role from https://github.com/sacloud/ansible-role-usacloud/archive/master.tar.gz
- extracting sacloud.usacloud to /etc/ansible/roles/sacloud.usacloud
- sacloud.usacloud (master) was installed successfully


Usacloud用のロールを用いてインストール

今回は作業端末自体にUsacloudをインストールしてみます。

必要に応じてhosts部分などを書き換えたりインベントリーファイルを用意してください。

まずは以下のyamlファイルを作成します。


install-usacloud.yml

- hosts: localhost

roles:
- { role: sacloud.usacloud }

続いてansible-playbookを実行します。

$ ansible-playbook install-usacloud.yml

これでUsacloudのインストール完了です!!

いやー、Ansible galaxyでロールが配布されていると非常に楽ですね!!

作成者の@wateさんに感謝です!!!


参考リンク