Posted at

さくらのクラウドでRancherOS(v1.4+)が起動しない場合の対応

More than 1 year has passed since last update.

2018/7/13現在、さくらのクラウドから提供されているRancherOSはv1.4.0となっています。

これを使ってサーバ作成すると問題が発生する場合がありました。


症状

コンソールに以下のような表示がされ、延々と再起動を繰り返す。

ros_boot_fail.png


原因

実はこのバージョンからメモリの要件が変わったらしく、1280MB以上のメモリが必要とのことです。


RancherOSのドキュメント


refs: https://rancher.com/docs/os/v1.x/en/installation/running-rancheros/workstation/boot-from-iso/

You must boot with at least 1280MB of memory.


なので、さくらのクラウドの最小プランである1コア/1GBメモリプランだとこの問題が発生する可能性があります。


対応

メモリ2GB以上のプランを使いましょう。

以上です。