Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@yamad_linuxer

Archにxfceを導入する(初心者向け)

Xfceの特徴

  • 動作が軽い
  • カスタマイズ性が高い

導入方法

  • まずターミナルを開く
  • 当たり前ではあるが、root権限(sudoで可)が使える環境が必要。
  • yayが使える環境(特にこだわりがなければ導入すべき)の場合はsudo pacmanの部分をyayに置き換えてもよい(例:sudo pacman -Syuyay -Syu)

必須パッケージのインストール

  • xfceを動かすのに必要なものをインストールする
必須パッケージ
~$ sudo pacman -Sy
 # Archはパッケージの情報が古いままだとインストールがうまく行かないのでそれを更新

~$ sudo pacman -S xfce4 xorg-server lightdm lightdm-gtk-greeter pulseaudio pavucontrol

追加パッケージのインストール

  • 使い勝手や見た目をもっと良くするために、追加でパッケージをインストールする
Xfceを強化するパッケージ
~$ sudo pacman -S xfce4-goodies gvfs file-roller ntfs-3g
  • xfce4-goodiesはXfce関連の追加パッケージ(必須レベル)
    • 音量調節パネルとかファイルマネージャーとか
  • gvfsはゴミ箱とかを追加するやつ
    • gvfs-mtp等、スマホのデータを読み書きするには追加パッケージが要るかも
    • 詳しくはArchWikiを見てね
  • file-rollerをインストールすると、zipとかを右クリックした時にextract hereが使えるようになる(入れないうちにそれをしようとNo Suitable Archiveなんちゃらって怒られる)
  • ntfs-3gはWindowsのNTFSを読み書きするためのパッケージ

LightDM

  • Linuxにはディスプレイマネージャーという概念があって、LightDMはそのうちの1つ
  • LightDMにはGreeterというものが必須で、デスクトップが起動したときのログイン画面の役割を果たす(無かったらGUIでログインできない)
  • Greeter各種の中にはAURパッケージが多いので、yayの導入をおすすめする(AURパッケージの管理が114514倍楽になるクスリ)
  • ここではAURパッケージをyayでインストールする
  • どんなGreeterがあるかについてはArchWikiをご覧あれ

Greeterを選択

  • デフォルトのGreeterを指定する
  • [Seat:*]の行以降にあるやつをアンコメントして以下のように編集する
/etc/lightdm/lightdm.conf
[Seat:*]
…
greeter-session=lightdm-gtk-greeter
 # lightdm-gtk-greeterの部分は自分の入れたいものに合わせて変更する

LightDMを有効にする

  • システム起動時に自動でLightDMが起動するようにする
LightDMの有効化
~$ sudo systemctl enable lightdm

日本語入力

  • 日本語の文字を打てるようにする

必須パッケージのインストール

~$ sudo pacman -S fcitx-im fcitx-mozc fcitx-configtool noto-fonts-cjk
 # fcitx-imをインストールする時になんか聞かれるけどそのままEnter押して大丈夫

有効化

  • ホームディレクトリに'.pam_environment'というファイルを作って(既存の場合はそのファイルに追記)以下の内容をコピペする
~/.pam_environment
GTK_IM_MODULE DEFAULT=fcitx
QT_IM_MODULE  DEFAULT=fcitx
XMODIFIERS    DEFAULT=@im=fcitx
  • それでもうまく行かないのならArchWikiを見てみましょう

おすすめスキン

  • 変換中のウィンドウとかの見た目を変えられる
  • もちろん自作だってできる
  • 以下に示すのは所謂マテリアルデザインなやつ。かっこいい。
fcitx-skin-material
~$ yay -S fcitx-skin-material
  • インストールしただけでは何も変更されないのでfcitx-configtool等からスキンを適用しよう。
    • (設定画面のAppearanceタブ→"Show Advanced Options"にチェック→一番下の"Skin Name"の欄にmaterialと入力すればOK)

設定

  • fcitxは素のままではあまり使い物にならないので、多少調整する

mozcの有効化

  • fcitx-configtoolを開いて、Input Methodのタブから"Mozc"を追加する
  • 日本語配列キーボードの人は"Keyboard - Japanese"も追加
  • それ以外は使わないし、リストから削除してOK

切り替えキー

  • 英語入力と日本語入力を切り替えるキーを設定する
  • "Global Config"タブの一番上にある"Trigger Input Method"で変更できる(2つまで設定可)
  • Escで空にできる
  • Mac風にかな/英数を切り替えたい人は、"Global Config"タブの一番下にある"Show Advanced Options"にチェックを入れて、"Activate input method"の欄にかなに割り当てたいキーを、"Inactive Input Method"の欄に英数に割り当てたいキーを設定するとよい。

mozcの設定

  • デフォルトでは設定ツールのショートカットを作ってくれないので直接起動させる
mozc設定の起動
~$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=config_dialog

完了!

  • システムを再起動しよう
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
yamad_linuxer
つよつよになりたい学生

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?