Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

補足記事:Unityを学ぶ際に利用する練習用シーンの設定方法

More than 1 year has passed since last update.

この記事は単独で読むものではなく、他の記事の補足用です。必要に応じて説明を追加していきます。

練習用シーンの使い方

練習用のシーンは以下の説明通りに設定すれば、簡単に用意できます。ただ同じものを再び用意するのが面倒な場合は「シーンを別名で保存」でシーンを利用前にバックアップしておきましょう。
image.png

練習用シーン(1) 3色キューブ

まずプロジェクトを新規に作成するか、シーンを新規作成して何もないシーンを用意します。そして「作成」メニューにある「3Dオブジェクト/キューブ」を3回実行します。

3個のキューブが作成され、重なって表示された状態になるでしょう。
qiita.gif
ヒエラルキーに表示された最初のキューブ "Cube" を選択し、右側のインスペクターで名前を "Red Cube" に変更し、位置Zを -2 に変更します。
image.png
次に2番目のキューブ "Cube (1)" を選択し、名前を "Green Cube" に変更します。位置はそのまま。

更に3番目のキューブ "Cube (2)" を選択し、名前を "Blue Cube" に変更し、位置Zを 2 に変更します。すると以下のようになるでしょう。
image.png
次にプロジェクトの Assets を選択し、その上にある「Create」メニューから「マテリアル」を作成します。名前の入力モードになりますので "Red" と設定します。
qiita.gif
作成した "Red" マテリアルを選択し、右側のインスペクターで「アルベド」にある四角をクリックし、ポップアップした画面で赤色を選択してください。ここは好みで、赤っぽい色であれば何でもよいです。
image.png
設定が終わった "Red" マテリアルを、"Red Cube" オブジェクトに設定しましょう。プロジェクトにある "Red" マテリアルをマウスでドラッグして、ヒエラルキーにある "Red Cube" の上で離します。その結果、シーンビューにあるキューブがひとつ、赤色に変わったことを確認してください。
image.png
マテリアルに赤色を設定して、"Red Cube" オブジェクトにドラッグで設定する様子を動画にしましたので参考にしてください。
qiita.gif
後は同じ要領で、緑色に設定した "Green" マテリアルを作成して、"Green Cube" オブジェクトに設定します。また青色に設定した "Blue" マテリアルを作成して、"Blue Cube" オブジェクトに設定します。
qiita.gif
最終的に以下のようになったでしょうか?
image.png
ちょっとキューブが遠いので、拡大しましょう。"Green Cube" オブジェクトを選択して Fキーを押すと、"Green Cube" オブジェクトをいい感じで表示してくれます。そこからちょっと画面を縮小(マウスホイールなどで)するといい感じです。

そしてヒエラルキーにある "Main Camera" を選択し、シーンビューのなかにマウスカーソルがある状態で Shift+Ctrl+F キーを押しましょう。これでメインカメラの表示(カメラプレビュー)が現在のシーンと同じになり、シーンを再生した時にも同じ表示になります。
qiita.gif
この3色のキューブが並んだ状態を「Scene01」として保存しておきましょう。
image.png

練習用シーン(2) 親子関係のある3色キューブ

練習用シーン(1) 3色キューブで作成した「Scene01」を読み込んでください。ここから更に変更していきます。

まず、ヒエラルキーにある Green Cube をドラッグして、Red Cube のうえでドロップします。
image.png
すると、以下のように Green Cube が Red Cube と親子関係になります。むろん親は Red Cube のほうです。
image.png
同様に Blue Cube を Green Cube にドラッグして、親子関係を設定しましょう。結果として、以下のような階層構造になるはずです。
image.png
これで設定は完了です。オブジェクト間の関係を追加しただけなので、シーンビューのほうは全然変化がありません。
image.png
この3色のキューブが親子関係になった状態をファイルメニューの「Save As...」から「Scene02」として保存しておきましょう。
image.png
ここが保存したシーン名になっていればokです。
image.png

yamachan360
Web系開発者。映画,特撮,功夫,酒, ロボ,アニメ,模型,ゲーム, 懐パソ(PC6001, MSX, X68000), JavaScript/NodeJS, Unity, RPGツクール, プチコン, AWS, 開発環境なんでも好き。修行中。 投稿は全て個人の見解です。 Posts are my own.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away