LoginSignup
4
1

はじめに

こんにちは!仕事をする上で、モチベーションを維持する方法って、永遠のテーマですよね。

先日、モチベーション維持について質問を受けたので、開発エンジニアの視点から、私なりの考えをシェアしたいと思います。

モチベーションが高い人と低い人の違い

まず、モチベーションが高い人と低い人の特徴を比べてみましょう。

モチベーションが高い人の特徴

  • 目標志向: 明確な目標を持ち、それを達成するために努力を続けられる
  • 成長意欲: 新しい技術や知識を積極的に学び、スキルアップを目指している
  • 課題克服: 困難な課題にも積極的に取り組み、解決方法を見出す
  • 達成感: 目標達成やスキルアップを実感し、大きな喜びを感じている
  • 周囲との協調性: チームメンバーと協力し、共通の目標に向かって進んでいく

モチベーションが低い人の特徴

  • 目標不明確: 目標が曖昧で、具体的な行動計画がない
  • 現状維持: 新しいことに挑戦する意欲が低く、現状維持を好む
  • 困難回避: 困難な課題を前に、すぐに諦めてしまう
  • 達成感の欠如: 目標達成やスキルアップを実感できず、満足感を得られない
  • 孤立: チームメンバーとのコミュニケーションを避け、孤独を感じている

モチベーション維持の鍵

では、どうすればモチベーションを維持できるのでしょうか?

1. 全ての経験はプラスになる!

仕事は楽しいことばかりではありません。しかし、どんな経験も必ず将来役に立ちます。

理不尽な状況は別として、経験をプラスに捉え、前向きに取り組みましょう。

2. 作業への取り組み方を深める

単調な作業も、ただこなすのではなく、品質や効率、セキュリティ、ユーザー体験など、より深い視点で取り組むことで、仕事の質が向上し、充実感も生まれます。

例えば、テスターなら、単にテスト項目を消化するだけでなく、「品質管理」という視点で、より良い製品作りに貢献することを意識してみましょう。

3. 将来のビジョンを描く

これは少しエネルギーが必要ですが、現在の作業から将来のビジョンまで、具体的なステップを描き出すことで、目の前の作業が、そのビジョンを実現するための重要なステップになります。

例えば、以下のようなポジティブなロードマップを作ってみましょう。

  • 実装とテストを担当している →
  • コーディング能力と品質管理の視点が磨かれる →
  • 設計を任せられるようになり、人に教えることができるようになる →
  • チームリーダーを任される →
  • スペシャリストまたはマネジメントの道が開ける →
  • CTOや部門長、事業部長になる →
  • コンサルや事業作りができるようになる →
  • 人脈もでき、定年後も個人で稼いでいける

このように、未来のポジティブな自分をイメージすることで、現在の作業へのモチベーションを高めることができます。

まとめ

開発エンジニアとして、モチベーション維持は非常に重要です。

未来へのビジョンを描き、目の前の課題を乗り越えることで、より充実した開発ライフを送ることができるでしょう。

皆さんの開発が、より一層充実したものになることを願っています!

4
1
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4
1