checkoutしてmergeして…の繰り返し、スクリプトを書いて楽しよう

簡単な製作作業なんだけど、作らなきゃいけないパターンが多い…
作業ブランチから更にブランチを生やして作業をするときのGit操作が手間…

そんなときはもうパッとスクリプトを書いちゃおう。

たとえば、以下のような場合。

  • works/mainという作業を取りまとめるブランチがある
  • 作業はworks/mainからブランチを生やして、終わったらmergeする

こういうfunctionを書いて楽をした。

$ function check () {
    local name="works/$1";
    git checkout -b "$name"
}

$ function merge () {
    local name="works/$1";
    git checkout works/main;
    git merge $name && git branch -d $name
}

インタラクティブシェルで関数を定義してしまえば、いまログインしているその時だけ有効になるので心置きなく書いて捨てていこう。

$ check work1

...お仕事

$ merge work1

もう [C-r]out -b[C-e][C-w]なんて複雑な操作しなくていいんです。

余談

ほくろ毛ハックもいいね。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.