search
LoginSignup
1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

placoleプラコレ Advent Calendar 2020 Advent Calendar 2020 Day 21

posted at

updated at

Organization

3年前の自分がつくったバナーをリメイクしてみる

本記事はプラコレAdvent Calendar 2020の記事です。

こんにちは。デザイナーのやぶづかです。
プラコレへ新卒入社してから、今年で5年目にさしかかり、
仲間・環境・考え方、そして技術的な面―…
色々なことが変わったなと振り返る場面も多くなりました。

変わったなというよりは、
幅が広がったと表現するべきかもしれません。

今回は私が入社前、インターンの時に制作したデザインを振り返りつつ、
「現在の私ならどうするか」リメイクするところまでを行ってみたいと思います。

スクリーンショット 2020-12-24 8.13.22.png

2017年(3年前)の制作をふりかえる

スクリーンショット 2020-12-24 9.24.48.png

ほんの一部ですが、当時の制作物です。
バナー制作を主に行い、イラスト自体も自分で描いていることが多かったです。

よくOKが出たな…と思うものもたくさんありますが、
結局は世の中に出してみないとわからないもの。
不格好でも実践で戦う環境を与えていただけたことは、
あらためて感謝のきもちが芽生えます。

2020年(現在)の制作をふりかえる

今回の記事用に制作したものに限らず、
昔のデザインをリメイクをする案件は頻繁にあります。
今年実際に行った一部をふりかえってみたいと思います。

・プラコレウェディング

2020年夏からはじまる大規模なプロモーションに向けて、
サービスロゴ、及びTOPページのリブランディングを行いました。

スクリーンショット 2020-12-24 8.59.58.png

「結婚式の多様化を尊重する」サービスの本軸はぶらさず、
さまざまな結婚式のかたちを想像させるような印象はそのままに。

しかし今回から、プラコレ自体には“カラー”は設けず、
主役である花嫁さまたちや自由な結婚式によって
我々のサービスも色づいていくようなストーリーから構想して、
モノトーンを基調としたビジュアルに仕上げました。

また今回から「魔法をかける」テーマを新しく加えて、
アニメーション部分にも力をいれています。
参考:TOPリニューアル裏話をデザイナーに聞いちゃいました!【クリエイター対談vol.3】

d21126-33-352570-6.png

ロゴの方は別デザイナーの田辺が担当しているので、
想いや、制作意図などに興味があればぜひこちらもご覧ください。
参考:結婚式の自由、を追求するプラコレ。…(PRTimes)

・事業サービスバナー

スクリーンショット 2020-12-24 9.34.56.png

プラコレコーポレートHPに掲載しているバナーも一新。
やっている「こと」に焦点を当てたクリエイティブから
やっている「ひと」に焦点が当たるようにマイナーチェンジ。

良し悪しはターゲット層によって変わると思いますが、
広告マーケティングやHP制作といった他社競争の激しい事業においては、
後者の方が“この1社に頼む意味”を考えさせる表現ができているので、
前向きな評価を得られるように思います。

3年前の自分がつくったバナーをリメイクしてみる

スクリーンショット 2020-12-24 8.13.22.png

さて今回の本題である、バナーのリメイクです。
実際に制作してみたものが上のものになります。

左のバナーに比べると、右はすっきりと整頓され、
必要な情報が頭に入りやすくなったかと思います。

・具体的に変更した箇所
1.全ての要素を中央寄せにする
2.テキストの横幅を統一する
3.テキストのカーニングを見直す
4.メインカラーの彩度を下げる

上記の手順を組み合わせると、こんなバナーになりました。
ご覧頂くとわかる通り、大きく何かを変更したわけではなく、
またテクニカルなことをしているわけでもなく、
シンプルに「ルールを決めて、守った」だけになります。

・(一応)既にルール化できてた箇所
1.フォントの種類は2つまでに絞る
2.カラーを3色までに絞る[ベース/メイン/アクセント]

3年前からできていたルールは、今回そのまま守りました。
※フォントの選び方や、カラーの比率などについては
見直す必要があったので変更を加えています。

次回は2023年にやってみようかな

2020年のおわりに、2017年をふりかえる。
我ながら不思議な企画となりましたが、
昔の自分の良くないところに気づけるくらいには
成長できていた3年間だったのかなと思いました。

今の自分のことも、
また未来の自分にレビューしてほしいものです。

人間は3の数字を基準に動くことが多いようなので、
次回は2023年に同じような企画をしたいと思います。

今年もおつかれさまでした!

Now hiring!
プラコレでは、自由な未来をつくるために
一緒に冒険したいエンジニア・デザイナーを募集しています!
https://www.wantedly.com/projects/262436

運営サービス
PLACOLE(プラコレウェディング)
DRESSY(ドレシー)byプラコレ
farny(ファーニー)byプラコレ

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?