Unity

【アドカレ 2018】Closing Creditsでスタッフロールを作る

アドカレ 2018

これは「Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2018 Summer! 」
8月21日(火)の記事になります

スタッフロールを簡単に作られるAssetを紹介したいと思います

Closing Credits
title.jpg

前提

このAssetのReviewsにはunity2017、2018バージョンでは動けない報告がありますが
- 2017.4
- 2018.2.2
この2つバージョンでテストしたところ、問題なく動いています

ただし、
このAssetは2015にバージョンアップ以来、もう更新してないため、ご注意を下さい

1、Package導入

スクリーンショット 2018-08-19 16.51.00.png

2、Credits Editor

Window/Credits Editor
スクリーンショット 2018-08-19 17.20.34.png

new.png :新しいデータを作る

open.png :既有のデータを開き

save.png :Save

staff情報を編集する

Credits Editorの使い方法はとてもシンプルです

機能は以下5つです

1.title: タイトル
2.single column: 名前入力欄
3.two columns: タイトル付き名前入力欄
4.image: リソースに入れてる画像の名前
5.empty space: スペース

編集もボタンだけで簡単にできます

add.png : 項目追加
delete.png : 項目を削除
down.png : 項目を下へ移動
up.png : 項目を上へ移動

サンプルデータをいくつカットしました

結構簡単な使い方のため、ここはサンプルデータの重複の部分を削除し、以下のように実行しようと
スクリーンショット 2018-08-19 17.53.19.png

実行

1.gif

終わり

大人数でゲームのスタッフロールを作る時、
自由に編集できるEditorは結構助かりますね

このAssetもう更新しないのはとても残念ですが、
幸いcoedはシンプルのため、修正は難しくないと考えます

codeは触りたくない場合、
値段は$10ですが、3D SauceのCredits Pro!もおすすめです