Safariのcookieをlaunchdで定期的に削除する

More than 5 years have passed since last update.

外部からSafariのcookieを消すには、まずcookiedを終了して、それから~/Library/Cookies/Cookies.binarycookiesを削除する必要があるみたいです。


やり方

cookiedの終了とCookies.binarycookiesの削除をするスクリプトを書きます。


deleCookie.csh

#!/bin/tcsh

killall cookied
rm /Users/wwvwvv/Library/Cookies/Cookies.binarycookies


スクリプトを定期的に動かすための以下のようなplistを作り、~/Library/LaunchAgents/下に置きます。


jp.watasi.deleCookie.plist

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
<key>Label</key>
<string>jp.watasi.deleCookie</string>
<key>ProgramArguments</key>
<array>
<string>tcsh</string>
<string>/Users/wwvwvv/置き場所/deleCookie.csh</string>
</array>
<key>RunAtLoad</key>
<true/>
<key>StartCalendarInterval</key>
<dict>
<key>Hour</key>
<integer>3</integer>
<key>Minute</key>
<integer>45</integer>
</dict>
</dict>
</plist>

ターミナルで以下を実行し、plistをロードします。cookieが消えていることをSafariから確認できたら正常です。

% cd ~/Library/LaunchAgents/

% launchctl load jp.watasi.deleCookie.plist

これで夜のうちにlaunchdがSafariのcookieを消しておいてくれるようになります。

Cookies.binarycookiesを削除するだけではうまくいかず困っていたら、友達のスーパーマカー(@banjun)が「cookiedというデーモンが動いてる」と教えてくれて、このようになりました。