Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
54
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

CentOS7 スワップファイル(swap file)の作成方法

はじめに

VPSレンタルサーバーやクラウドサーバーを使用すると、swapが用意されていたないことがあります。swapがあるのとないとでの違いは、一時的なメモリ不足による問題を回避できるか否かにあります。この記事では、このswapを作成する方法について記述します。
むろん、慢性的なメモリ不足の場合は、実メモリを増やすべきです。

※ここでの手順は、VULTR1クラウドサーバーで検証しました。

※LVM(logical volume manager)を使用しているシステムではswapを用意していると思いますので、LVMを使用していないことを前提としています。

※タイトルにCentOS7としていますが、6でもOKだと思います。

※この記事は2015年11月現在の情報をもとに記述しています。

手順

swapがないことを確認(Swap:行の値が0であることを確認)

[root@localhost ~]# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:            741          75         439           9         226         545
Swap:             0           0           0

swapファイル領域を確保

下記例では1GBを確保(下記例ではブロックサイズ1MBで1024個)

[root@localhost ~]# dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024
1024+0 records in
1024+0 records out
1073741824 bytes (1.1 GB) copied, 2.56416 s, 419 MB/s

パーミッションを変更

[root@localhost ~]# chmod 600 /swapfile

swapの作成(ファイルシステムをswapにする)

[root@localhost ~]# mkswap /swapfile
Setting up swapspace version 1, size = 1048572 KiB
no label, UUID=d0519bf6-8abf-4c0d-9375-8068c9e5e9a1

swapの有効化

[root@localhost ~]# swapon /swapfile

swapの確認(Swap:行の値が0でなくなっている)

[root@localhost ~]# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:            741          76          57           9         606         537
Swap:          1023           0        1023

swapの永続化

上記の手順だけでは、システムを再起動した場合、swapが無効化されてしまいます。永続化するためには、viなどで/etc/fstabを開き下記の1行を追記する必要があります。

/swapfile                                 swap                    swap    defaults        0 0

 



  1. このリンクはアフィリエイトリンクです。アフィリエイトリンクがいやな方はこちらから。 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
54
Help us understand the problem. What are the problem?