Edited at

C#+VS Code でAtCoder やってみる(準備編)

c# で競プロの環境を構築した内容の備忘録です。


対象

以下の条件の方向けの記事になります。

- 競プロの環境を構築したい

- C# で競プロに参加したい

- Mac を利用している

- Visual Studio Code でコーディングしたい


VS Code を使ったC#のコーディング環境構築


VS Code のインストール

VS Code のインストールリンク


.NET Core SDK のインストール

.NET Core SDK のインストールリンク


C# のプラグインインストール

VS Code のC#プラグインインストールリンク


競プロのためのツール導入


online-judge-tools のインストール

pip3 install online-judge-tools


環境構築(AtCoderの場合)

この問題を解くと仮定して構築してみます。


C# のプロジェクト作成

mkdir procon

cd procon
dotnet new console -o agc030_a
cd agc030_a

この後は、agc030_aディレクトリにあるProgram.cs を編集し、

コーディングします。


コーディング後、test caseのチェック

上記の続きです。

cd ~/procon/agc030_a

oj dl https://atcoder.jp/contests/agc030/tasks/agc030_a
oj test -c "dotnet run --project $PWD"

このコマンドを実行すると、以下のようなテスト結果が出ます。


参考


次回予定(未定)


  • C# で競プロする際のコーディング上の注意点

  • C# で競プロする際のハック