Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
11
Help us understand the problem. What are the problem?

GitHub Issuesのラベルを作り直す+Projectのかんばんを自動化

デフォルトのラベル

GitHub Issuesにはデフォルトで9つのラベルが存在しますが、微妙に使いづらい...
Screen Shot 2021-07-30 at 18.05.08.png
そこで、このラベルを作り直してみました。

作り直したラベル

ラベルは5種類に分けました。
共同作業に関するラベルはあまり用意していないため、都度付け加えるのがよいかと思います。

ラベルの色には、Material Designのカラーパレットのうち、300番台のものを使用しました。

Type

Issueで取り組む作業の種別を表すラベル。
Screen Shot 2021-07-30 at 18.13.15.png

Bug Fix
バグにより動作しない機能を修正するもの。

Enhancement
改良のために新機能を追加するもの。

Improvement
動作している機能を改良のために修正するもの

Modification
動作している機能をただ修正するもの。

Optimization
動作している機能に最適化を施すもの。

Security Fix
セキュリティに問題のある機能を修正するもの。

Status

Issueの状態を表すラベル。
Screen Shot 2021-07-30 at 18.24.46.png

Available
待機中で、作業に取り掛かる予定のもの。(かんばんのToDo)

In Progress
作業中のもの。(かんばんのDoing)

Completed
作業が完了したもの。(かんばんのDone)

Canceled
以前は作業に取り掛かっていたが、中止しているもの。

Inactive (Abandoned)
今後作業に取り掛かる予定がないもの。

Inactive (Duplicate)
他のIssueと重複しており、作業に取り掛かる必要のないもの。

Inactive (Invalid)
内容が不正であることから、作業に取り掛かる必要のないもの。

Inactive (Won't Fix)
作業しないことになったため、作業に取り掛かる必要のないもの。

Pending
何らかの理由で作業が保留になったもの。

Priority

Issueの優先度を表すラベル。
Screen Shot 2021-07-30 at 18.39.12.png

ASAP
できる限り早く最優先で取り組み必要のあるもの。

High
優先度の高いもの。

Medium
通常の優先度のもの。

Low
優先度の低いもの。

Safe
余裕があれば取り組むもの。

Effort

Issueに対して想定される作業量を表すラベル。
Screen Shot 2021-07-30 at 18.45.59.png

Painful
膨大な作業量が想定されるもの。

Heavy
比較的多い作業量が想定されるもの。

Normal
平均的な作業量が想定されるもの。

Light
比較的少ない作業量が想定されるもの。

Effortless
それほど作業量を必要としないもの。

Feedback

Issueで扱うフィードバックの種類を表すラベル。
Screen Shot 2021-07-30 at 18.51.50.png

Discussion
機能に関する議論を扱うもの。

Question
機能に関する質問を扱うもの。

Suggestion
機能に関する提案を扱うもの。

参考

おまけ:Statusラベルを使ってGitHub Projectのかんばんを自動化

"Status: Available", "Status: In Progress", "Status: Completed"のラベルを付けた際に、それぞれ"To do", "In progress", "Done"のGitHub Project Columnに追加および移動を行うGitHub Actionsを書きました。

manage_issues_for_project.yml
name: 'Manage Issues for Project'

on: 
  issues:
    types: [labeled]

jobs:
  manage-issues-for-project:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - name: Move issues which have a Available label to the project board column called To do
        if: github.event.label.name == format('Status{0} Available', ':')
        uses: alex-page/github-project-automation-plus@v0.8.1
        with:
          project: Project Name
          column: To do
          repo-token: ${{ secrets.GHPROJECT_TOKEN }}

      - name: Move issues which have a In Progress label to the project board column called In progress
        if: github.event.label.name == format('Status{0} In Progress', ':')
        uses: alex-page/github-project-automation-plus@v0.8.1
        with:
          project: Project Name
          column: In progress
          repo-token: ${{ secrets.GHPROJECT_TOKEN }}

      - name: Move issues which have a Completed label to the project board column called Done
        if: github.event.label.name == format('Status{0} Completed', ':')
        uses: alex-page/github-project-automation-plus@v0.8.1
        with:
          project: Project Name
          column: Done
          repo-token: ${{ secrets.GHPROJECT_TOKEN }}

Secretsの追加は、github-project-automation-plusのREADMEに書いてある通りに行いました。

参考

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
11
Help us understand the problem. What are the problem?