Edited at

Google Homeだけで嬉しくなったこと・やらなくてよくなったこと

More than 1 year has passed since last update.


まえおき


  • Google Homeを使い始めてから3ヵ月の感想です。

  • Amazon Echoも試していますが、今回はGoogle Homeのみを通してのスマートスピーカーについて書いていきます。

  • Nature RemoやIFTTTを使って家電の操作もしていますが、今回はGoogle Homeだけに閉じた話です。


Google Homeを使う前の私


  • 会話ができ、まるでもう一人の住人が自宅にいるように楽しめる。

  • 音声だけで家電のあれやこれやを操作でき、魔法使い気分を味わえる。


Google Homeを使ってみた私


  • 過去の会話から類推してくれず、ただの一問一答で、会話の内容は育たない。

  • 音声で家電を操作できるようになったのは嬉しかったけど、本当にすごいのはNature RemoやIFTTTだと思ってしまった。


Google Homeに求めていたのは私を支えてくれること

もっといろいろ連携したり、カスタマイズすれば、可能性は広がりそうな記事をいくつか見かけましたが、私には、もし、それが動かない時の代替手段の手間が面倒に感じたり、動くように保守していくための労力が大きくなることばかり目についてしまい、あまり魅力を感じませんでした。

私が本当に求めていたのは、Google Homeを使う私が楽になる=Google Homeが私を支えてくれることなのだと気付きました。(私がGoogle Homeを支えることではありませんでした)


Google Homeで嬉しくなったこと

というわけで、以下、Google Homeだけでできる、ちょっと嬉しい、でもよく使うことを書いていきます。


1)「ねぇGoogle、今何時?」

→ 今現在の時間を教えてくれます。

◆嬉しくなったこと

寝起きの虚ろな状態で、もう少し寝ていたいんだけど、時間が気になるときに、瞼を閉じたまま時間を確認することができます。もう少し眠れる時間があると分かったときは嬉しくなります。(が、油断するとそのまま寝坊します。)

◆やらなくてよくなったこと

目を開けて(開かない)、スマホを探して(見つからない)、時間を確認する必要がなくなりました。


2)「ねぇGoogle、今日の天気は?」

→ 天気と気温を教えてくれます。

◆嬉しくなったこと

出掛ける準備をしている時に、天気や温度がサクッと聞けると準備が捗って嬉しくなります。

◆やらなくてよくなったこと

スマホで天気を調べなくてもよくなりました。


3)「ねぇGoogle、3分でタイマーをセット」

→ 3分のタイマーが動き出し、3分経過するとアラーム音で教えてくれます。

◆嬉しくなったこと

カップ麺でお湯を注ぎながら、同時に、タイマーをセットする瞬間が嬉しくなります。

◆やらなくてよくなったこと

スマホでタイマーをセットする必要がなくなりました。

※「ねぇGoogle、あとどのくらい?」と尋ねると残り時間を教えてくれます。


4)「ねぇGoogle、スマホを探して?」

→ スマホから音を鳴らしてくれます。

◆嬉しくなったこと

どこに置いたか分からなくなったスマホがすぐに見つかるようになったので、スマホから音が聞こえた時に嬉しくなります。

◆やらなくてよくなったこと

スマホを探すという名の家宅捜査、もとい家宅荒らし。


雑感

他にもGoogle Homeだけでできることを知りたいですが、日常生活の行動の範疇を超えた振る舞いについては、私自身に興味が沸いてから考えます。ほんのちょっと嬉しくなれればいいんです。