仮想通貨
ExperiencePoints

XPのPOSマイニングをWindows10でやってみた

12月の初め頃から仮想通貨にハマってます。
マイニングというものを試してみたいのですが
スパコンが競い合っているビットコインではとても勝てそうにないので
草コインの中で盛り上がりを見せているXPでマイニングをしてみました。
※XPの場合、POW(Proof of Work)ではなくPOS(Proof of Steak)なのでPCパワーは必要なく、
コインの保有枚数に応じて一定の確率でマイニングできます。

1.ウォレットをダウンロード

 XPの公式サイトからウォレットをダウンロードします。
 12/25にVer1.1が登場し、旧バージョンは使えなくなる可能性があるようなので
 必ずこちらをダウンロードしましょう。

2.とりあえず起動する

 ダウンロードしたzipファイルを解凍して、適当な場所でexeを実行します。
 Windows10の場合、Windowsファイアウォールが出てくる場合もありますが
 許可しないとウォレットが使えないので必ず「許可」を選択してください。
 また、初回起動時にはデータの保存先を聞かれますが、特にこだわりがなければそのままでOKです。

3.いったん閉じる

 起動するとしばらくして同期が始まります。
 ただし、初期状態からだとXPの開始時点から現時点までのブロックの検証をしようとするため、
 PCのスペックにもよりますが大体は一週間以上たっても同期が終わりません。
 気の長い人は待っていてもいいですが、自分はせっかちなのでbootstrapを使います。

4.bootstrapを使う

 ウォレットをダウンロードするのと同じページから「bootstrap」をダウンロードします。
 bootstrapを使うと、ある時点までのブロックを検証した状態で記録されたデータを使って
 自分のウォレットの検証記録を更新してくれます。
 すると、最新のbootstrapが更新された日から今日までのブロックさえ検証すれば
 同期が完了するので数時間もあれば同期できるようになります。
 数年分のデータをダウンロードするので、bootstrap自体も10GBを超えていますが・・・。
 使い方は、ダウンロードしたbootstrapを解凍して自分のデータが格納されているフォルダに上書きすればOKです。
 デフォルト設定の場合、データは「C:¥ユーザー¥[ユーザー名]¥AppData¥Roaming¥XP」に格納されています。
 ※AppDataフォルダは隠しフォルダなので、「フォルダオプション→システムファイルや隠しファイルを表示しない」の
  チェックを外して表示してあげる必要があります。
WS000002.JPG

5.Nodeを追加する

 XPのネットワークに接続するには、常にオンラインでいるノードを介してネットワークに接続する必要があります。
 XPフォルダにある「XP.conf」にデフォルトでも数個のノードが書かれているのですが、
 デフォルトのノードにはアクセスが集中するため、かなり繋がりにくいです。
 Discordの有志が日本にたててくれたノードを追加することでこの状態は解消できるので↓を追加して下さい。

XP.conf
addnode=97.67.244.9
addnode=45.32.45.43
addnode=45.77.2.104
addnode=45.63.94.41
addnode=45.32.220.209
addnode=45.63.65.48

6.再びウォレットを起動

ウォレットを起動してしばらくすると、いくつかのノードに接続されます。
すると、右下の電波マークがつきます。更にもう少し待つと「Synchronizing with network...」と表示され、同期が始まります。
WS000000.JPG

7.XPを送金する

数時間ほど待つと、同期が完了して右下にチェックマークがつきます。
これで準備が整ったので、ステークの元となるXPをウォレットに入れておくとマイニングが開始されます。
「Receive XP」のタブを開くとウォレットのアドレスが表示されるので、DiscordやCoinExchangeなどからコインを送金します。
WS000003.JPG

8.状況確認

XPを送金後、「XP Boost」のタブを開くとマイニングの状況を確認することができます。
送金直後は、背景が青色でマイニング待機状態となっていますが、1日くらい経つと背景が緑色に変わてマイニングが始まります。
Transaction: 自分のウォレットにコインが移動したトランザクションのハッシュ
Address: XP受信用アドレス
Balance: 残高
Age: トランザクションが発生してからの日数。
 1日以上でマイニングを開始(緑背景)し、4日以上でマイニングの確率が最高になる(赤背景)ようです。
CoinDay: コインが発生してからの日数?
MintProbability: 一定期間にコインがマイニングできる確率です。
 Balanceが大きいほど確率が高くなります。
 画像のようにコインが少なすぎるとほぼ0%なので、マイニングするにはある程度の量のコインが必要です。
 公式サイトでは1000万枚以上が推奨されているようです。
MintReward: マイニングが成功したときに得られる報酬です。

WS000002.JPG

9.マイニングの実績

最後にマイニングの実績を公開・・・したいところなのですが、
現在CointExchangeがXPの送金を停止しておりマイニングを開始できていません。
XPのハードフォークに対応するためのメンテナンス中で、2018/1/1に終わる予定とのこと。
メンテナンスが終わったら送金して結果を報告したいと思います。

自宅PCをつけっぱなしにするのもなかなか難しいので、
次回はAWSの無料枠でマイニングに挑戦してみたいと思います!

最後に

 もしよかったら,tip(投げ銭)お願いします。
 Discordアカウント:widora
 アドレス:xNZKTtP4eBrQexjXyzf2cBNzbBqaz2DR9e

2010/1/10
 仮想通貨ブログ始めました!
 http://coinportal.blog.jp/