LoginSignup
0

posted at

updated at

【合格体験記】AWS SAA(C02)に合格するまでにやったこと

はじめに

今日は、AWS SAA(C02)に合格したので、それまでにやったことをまとめます📝

前提

勉強を開始する前の状態は以下です。

  • バックエンドエンジニア 2年半
  • アプリケーションエンジニアとして、ECS,S3,RDSに関する最低限の知識はある状態
  • ここ1,2ヶ月前からインフラ設計構築も担当し始める
  • 2年半、すべてAWS環境で開発していたが、ガッツリ設計したことはない

学習時間

計100時間くらいです。

受験しようと思った経緯

大きく2つあります。

  • エンジニアリングをする中で、アプリケーションレイヤーよりもインフラレイヤーで解決できそうな要件を実装することが多くなった
  • SRE,DevOpsに興味があって、バックエンドエンジニアの幅を超えた業務を担当してみたくなった

おまけに会社から受験料が出るので、所属しているうちに受けてみようかなと!

やったこと

AWS認定資格試験テキスト AWS認定 ソリューションアーキテクト-アソシエイト

  • オレンジ本と言われている書籍を1周しました。
  • 正直、全部は覚えていないですが、後で紹介する模擬試験でわからない部分を辞書的に検索して、暗記するようにしていました。

amazonより

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座

  • こちらをメインで学習していました!とても勉強になりましたが、46時間は長い...笑
    いわゆる普通のクラウドインフラ環境で仕事をしているので、オンプレミスとの接続、別アカウントとの連携、大規模アクセス対応等をハンズオン形式で学べてよかったです!
  • セキュリティ、パフォーマンス改善等はアプリケーションエンジニアも意識すると思いますが、インフラレイヤーで解決できることもたくさんあるので、是非受験するかに関わらず見てほしいです!(ただ46時間は長い...)
  • 模擬試験が3回付いていて、10日前解きました。
模擬試験の結果
模擬試験 正答率 合否
1 75% 合格
2 73% 合格
3 - -

※3は事項で実施の模擬試験1と同じのためスキップ

udemy

AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト模擬試験問題集(6回分390問)

  • ひたすら問題を解きました。個人的に、問題慣れが合格のコツだと思います!
  • 今は動くかわかりませんが、適当にスクリプトを書いて、間違えた問題だけ抽出して再度解いていました!
document.querySelectorAll('.mc-quiz-question--container--3GZ4h').forEach(e => console.log(e.children[0].innerHTML + e.children[1].innerHTML))
模擬試験の結果
模擬試験 正答率 合否
1 78% 合格
2 67% 不合格
3 64% 不合格
4 72% 合格
5 72% 合格
6 78% 合格

udemy

AWS認定試験【ソリューションアーキテクトアソシエイト試験対策】

  • これはおまけです。黒川さんのYoutubeのプレイリストです。
  • スキマ時間や会社での休憩時間に1周しました。

Youtube

結果

  • 788点でした🙌
  • 模擬試験で合格点が取れていれば、合格できるってことですかね!

スクリーンショット 2022-06-26 16.41.07.png

まとめ

  • 数時間、数週間で合格とかいうブログが散見されるので、簡単な試験かと思ってましたが、私には結構難しく感じました...
  • 試験への学習を通じて、実務で使えそうな知識を身につけることができたのが一番の収穫です!
  • 資格を持っていると会社で自信を持って発言できるようになるので、まあお守りみたいなもんですね🐶

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0