Edited at

自分のためのemacsメモ


はじめに

元々はライトなviユーザだが、今の実行環境がubuntuでpythonを扱うようになったので

emacsを使うようになった。そしてよくemacsでハマるのでメモを残す。


参考URL

大体はこれの中からよく使うやつを抜粋してる。

https://uguisu.skr.jp/Windows/emacs.html


実行環境

Ubuntu 16.04.6 LTS (Xenial Xerus)

Emacs 24.5.1


emacsの設定ファイル置き場

~/.emacs.d/init.el


操作方法


起動・終了


起動

$ emacs [ファイル名]

例:emacs test.py


ファイルを保存せず終了

C-x, C-c


ファイルを保存して終了

C-x, C-s


一時中断してコンソールに戻る

 ※ちょっと ls してファイル確認したいときとかに使う

 C-z


復帰する

 $ fg


コピペ・削除

細かいコマンドのつなぎ技でできちゃう


行削除

 C-a ←行頭へ移動

 C-k ←現在位置から行末までを削除


コピペ(1行だけの場合)

 ※C-kは削除ではなく正確にはバッファに退避させている、が正確な表現なので張り付けることができる

  …なのでこんなやり方ができる

 C-a

 C-k

 C-y


コピペ(指定範囲の場合)

 ※参考サイトとの説明よりも雑だけどこっちのほうが覚えやすいのであえて雑なままで。

 C-@ ←開始位置をマーク

 M-w ←開始位置から現在位置までをコピーする

 C-y ←コピーした内容を張り付け


カーソル移動


一行上がる

 C-p


一行下りる

 C-n


指定行にジャンプ

 M-x goto-line


検索

 C-s

※次の候補への移動は更にC-sを押せばOK


その他


その場でコマンド実行したいとき

M-! [コマンド]

例:M-! pwd でカレントディレクトリの表示結果が下部のバナーに出力される


オマケ:実行環境の確認方法


ubuntuの場合

$ cat /etc/os-release

NAME="Ubuntu"
VERSION="16.04.6 LTS (Xenial Xerus)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 16.04.6 LTS"
VERSION_ID="16.04"
HOME_URL="http://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="http://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="http://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
VERSION_CODENAME=xenial
UBUNTU_CODENAME=xenial


emacsの場合

※emacs起動時

M-x emacs-version

→ GNU Emacs 24.5.1 (x86_64-pc-linux-gnu, GTK+ Version 3.18.9) of 2017-09-20 on lcy01-07, modified by Debian