1
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

【AWS】料金の管理~その1~

記事の対象者

インフラの勉強をしたいけど、AWSの料金が心配な方

経緯

以前投稿した請求書の内訳が気になったお話から、その他のサービスの料金についても調べることにしました。

注意点

あくまで個人で触った範囲でしか調べていないです。
情報に漏れがある可能性もあるので、参考程度に見て頂けると幸いです。

目次

①EC2
②EBS
③S3
④RDS
⑤EIP
⑥ALB
⑦AMI
⑧Route53

EC2

AWSが提供する仮想サーバーです。
EC2の無料枠は、以下の通りです。

1、AWSアカウント作成後、1年間
2、月750時間まで
3、無料のインスタンスタイプであること(私はt2.microだった)
4、EC2インスタンス全体でカウントされる

EBS

EC2で使用するブロックストレージです。
処理速度を高速化したいデータの保存に適しています。
参考URL : AmazonS3とAmazonEBSの違い
EBSの無料枠は、以下の通りです。

1、月30GiBまで
[注意点]※EC2を停止してもEBSに対しての課金は停まらないため、個別で削除すること

S3

EC2で使用するオブジェクトストレージです。
耐久性が高く大量のデータを保存することに適しています。
参考URL : AmazonS3とAmazonEBSの違い
S3は、実際に使った分のみ料金を支払うシステムで、最低料金の設定はありません。
利用料金は下記4つで発生します。
詳しい料金設定については公式をご確認ください。

・ストレージの料金
→S3バケットにオブジェクトを保存するための料金
・リクエストとデータ取り出しの料金
→オブジェクトに対するリクエストやデータ取り出しに対する料金
・マネジメントとレプリケーションの料金
→アカウントのバケットで有効になっているストレージを管理するための料金
・データ転送の料金
→S3のデータ転送にかかる料金

RDS

AWSが提供するクラウド型のデータベースサービスです。
無料枠と有料枠で利用できる機能が変わります。
RDSの無料枠は、以下の通りです。

1、月750時間まで
2、20 GB の汎用 (SSD) データベースストレージ
3、20 GB のデータベースバックアップおよび DB スナップショット用ストレージ
[注意]※RDSのDBインスタンスは停止から7日間、経過した後、8日目には自動的にインスタンスが起動する。

EIP

Elastic IP」の略称で、AWSで固定IPアドレスを利用したいときに便利なサービスです。
EIPは、稼働中のEC2インスタンスに関連付けられている場合は、料金はかかりません。
ただし、下記2つの場合は料金が発生します。

1、EIPが関連付けられていない
2、関連付けられたEC2インスタンスが停止状態である

ALB

「ALB(Application Load Balancer)」は、アプリケーションへのトラフィックを複数のターゲットに分散するサービスです。
ALBはHTTPやHTTPSトラフィックの負荷分散に向いているロードバランサーです。
参考URL : AWSロードバランサーについて
ALBは、使用した分のみ料金が発生します。

[注意]※アクセスがなくても料金が発生するため、使用しない時は削除する。
1、時間(または1時間未満)あたり、0.0243USD
2、LCU時間(または1時間未満)あたり、0.008USD

AMI

EC2インスタンスの構成を取得し、テンプレートを作成するサービスです。
スナップショットを使用し、無料枠を超えると料金が発生します。
AMIの無料枠は、以下の通りです。

1、1ヶ月あたり1GBまで

Route53

ドメインネームシステム (DNS) ウェブサービスです。
参考URL:Route53はどんなサービス?
利用料金が発生する条件は下記です。

1、取得したドメインの維持費用(取得時、更新時(1年後))
2、ホストゾーンの維持・管理に発生する費用(25ゾーンまでは$0.5/月)
3、DNSクエリへの応答時に発生する費用

まとめ

無料枠はアカウント登録してから1年間になります。その後は設定料金に従い料金が発生します。
1年間の無料枠を有効活用できるようにしたいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?