PHP
Ubuntu14.04
PHP7

Ubuntu 14.04.4 LTS のPHP5.6をPHP7にした話

More than 1 year has passed since last update.

3oemvvQT.png

どうも、虚弱サーバーを必死にサーバー管理してます。
今日はサーバーのPHPをせっかくなのでPHP7にするまでのお話。

0.導入環境

  • Ubuntu 14.04

1.リポジトリ追加

まずは【Ubuntu】PHP 5.6 を PHP 7 へアップグレード
を参考にリポジトリを追加します。
せっかく公開されてるのでありがたく使います。

$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
$ apt-get update

updateも忘れずに。
尚、追加するリポジトリは非公式で個人やチームでも
公開できるものであるため、環境によっては
システムが非常に不安定な状態や、
パッケージマネージャーが動作しなくなるといった
状態を招く恐れもあるため、
ご理解の上で利用してください。
又、この記事を参考に導入した際に
生じたいかなる損害についても責任を負いかねます。

2.PHP7をインストール※

実はここが問題で、最初PHP7.0だけ入れればいけるかなって
思って
$ sudo apt-get install PHP7.0
だけしちゃったんですが、
PHP5のコンフィグファイルがそのまま残ってしまってて
apache2上ではPHP5のままになってしまうんです。
そしてapache2のModuleを入れてなかったため、
若干ハマることになってしまいましたが、
Upgrading PHP 5.X to PHP 7 on Ubuntu 14.04 / Apache – MarkHodder.com
この記事を見つけまして、

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get purge php5-fpm
$ sudo apt-get --purge autoremove
$ sudo apt-get install php7.0-fpm php7.0-mysql php7.0 libapache2-mod-php7.0

というコマンドを実行しまして、(もしかしたらいらないのもあるかも)
apacheを再起動します

$ sudo service apache2 restart

phpinfo()で確認したところ無事PHP7.0になりました!

FIN おつかれさまでした。&余談

今回せっかくPHP7.0にしたんですが、
サーバーでたいしたことしてなかったので
せっかくの速さを体感できなかったことが悔やまれます。
でも少しずつPHPも勉強してバージョン上げたことを
活用していきたいと思います。