Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qt for Python with Designer でアプリケーションが最初に表示された時に行う処理の書き方

備忘録かつ添削していただければということで。

アプリケーションが最初に表示された時にだけある処理を行いたいというのはありがちだと思うのですが、MainWindow.show.connect( なんちゃらという書き方が出来ないようです。

Designerが生成するsetupUIの記述をできるだけ残してVBAなどで行われる onLoad的な処理をどう書こうか探してeventfilterで解決したので備忘録かつ添削していただければということで。

self.startUpFilter = StartUpFilter()
self.centralwidget.installEventFilter(self.startUpFilter)
self.startUpFilter.installWidget(self.hoge,self.fuga)

centralwidget にshowのイベントが渡ってくることがわかったので、centralwidgetにeventfilterをセットしておいて、最初のshowイベントの時だけあれこれすると書けば良いのだろうと考えましが、eventfilterで渡ってくるのはeventの送信元とイベントそのものだけで、そのイベントからDesignerで作っている hoge,fugaをどう操作する方法がなかなかわからない、見つからない。
そこで、eventfilterはクラスなんだから、installEventFilterとは別に、後であれこれするwidgetそのものを先に登録しておけば良いのではと思いつき、installWidgetというメソッドを入れてみました。
出来上がった StartUpFilterは

class StartUpFilter(QtCore.QObject):
    startupState = False

    def installWidget(self,hoge,fuga):
        self.hoge = hoge
        self.fuga = fuga

    def eventFilter(self, widget, event):
        if event.type() == QtCore.QEvent.Type.Show:
            if not self.startupState:
                self.hoge.hogeMethod(self.fuga)
            self.startupState = True

        return False

hoge,fugaをサブクラス化するが定石なのかもしれません。こう書いても動くということの報告と、これではダメだという指摘がいただきたく投稿します。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした