Help us understand the problem. What is going on with this article?

aws Kinesis Video Streams が WebRTCのサポートを開始

awsがWebRTCのサポートを開始

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2019/12/amazon-kinesis-video-streams-adds-support-for-real-time-two-way-media-streaming-with-webrtc/

WebRTCはWebブラウザでリアルタイムデータのやりとりが可能な技術で、主にSkypeのようなビデオ通話に利用されています。
Android/iOSでも利用が可能です。

ユースケースの「赤ちゃんの監視」が微笑ましい。

Typical uses include interactive video and audio between a video doorbell or baby monitor and your mobile phone, video chat, and peer-to-peer media streaming

正しくはSTUN/TURNの提供のようです。
コンソール上にもチャネル作成の項目があります。
Amazon_Kinesis_Video_Streams.png

今まではaws+WebRTCの場合、Wowza等のミドルウェアをEC2上でセットアップして構築というイメージでしたが、数クリックで構築できるようになります。

サンプルコードも公開されてます

https://github.com/awslabs/amazon-kinesis-video-streams-webrtc-sdk-js/tree/master/examples

スクリーンショット_0001-12-06_2_02_10.png

スクリーンショット_0001-12-06_2_03_36.png

https://github.com/awslabs/amazon-kinesis-video-streams-webrtc-sdk-js#add-signaling-client-event-listeners
カメラ映像取得などはNativeなJavaScriptのAPIを利用するようです。

オンラインドキュメント

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/kinesisvideostreams/latest/dg/API_Operations.html
このドキュメントで実装を進めるのは敷居が高そうです。やはりサンプルコード見ながら実装するのが最短かもしれません。WebRTCの基礎知識も必要になりそうです。

こちらにチュートリアルが記載されていました。
https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/update-kinesis-video-streams-supports-webrtc/

未調査(今後調査予定)

・1対Nのライブ配信系にはどの規模(同時接続数)に耐えうるか?
・録画方法
・冗長構成
・遠隔地とのビデオ通話での遅延

類似サービス(SDK)

このaws+WebRTCの類似のサービスとしては既存の下記SDK等があります。
先行してリリースされているサービスのほうが機能面や実績では安心感がありそうです。
・SkyWay
・Twilio
・OpenTok
agora.io

最後に

agora.ioに関するお問い合わせはこちらから
スクリーンショット 0001-08-15 13.41.56.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away