Help us understand the problem. What is going on with this article?

MaixPy/MF1/M5StickVのFirmware downloadツールについて

K210採用商品にFirmwareを書き込むにはkflashというツールを使います。が、皆さん、kflashって複数種類あるの知ってますか?

kflash.py

  • https://github.com/kendryte/kflash.py
  • kendryte製のpythonで書かれたCUI
  • pipでインストールできてWin/macOS/Linuxすべてで動くのでうれしい。
  • 何気にボードの自動検出機能が強い。Sipeedの通常のMaixシリーズならポートすら指定しなくても自動で検出して書き込める。

kflash_gui

image.png

K-Flash

image.png

  • https://kendryte.com/downloads/
  • kendryte製のWindows用GUIアプリ
  • Windowsに限定されるが、kflash_guiより安定している印象。
  • Open terminal after flash のチェックは外しておいた方がいい。(MF1の場合)
  • アイコンがかわいい(CV種田梨沙)ので癒される。

Tips

Ubuntuで使う場合

普段使うユーザを dialout に追加する必要あり。
詳しくは以下。

[小ネタ]Ubuntu でttyUSB0(USBシリアル変換)が権限関連で使えない場合の対処方法

Sipeed MF1に書き込む場合

公式のドキュメントではkflash_guiを使うことになっているけど、超絶安定しない。
一日置いて再試行したらなぜか成功する、とかある。
kflash.pyも本来なら書き込めるはずだが、 bit with micのconfigが無いせいかうまくいかない確率が高い。

K-Flashが今のところ一番成功率が高い。

macOSでkflash_guiが起動しない

macOS環境にて kflash_guiを使用していたが、2019年8月に1.5.2に上げたら急に起動できなくなった。

その時に教えてもらって以来、macOSではkflash.pyを使っている。kflash.pyの方がfirmwareのパスを渡すだけで書き込めるので楽。

さいごに

macOS/Ubuntuですべてのボードへの書き込みが安定する環境がねぇ。。。

MF1への書き込みまで合わせると、今のところ僕の環境で 信用して使えるFirmware Download構成は Windows PC + K-Flash しかないです。

上記以外にツールがあれば教えてほしいです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした