Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@uuu_n

MojaveではAPFS

More than 1 year has passed since last update.

前回(https://qiita.com/uuu_n/items/2a72e6b9ebb669e48e9c) 、オンボロMacにOSを入れるときに何も考えずにSSDを「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」でフォーマットしました。
ソフトウェアアップデートが来ているとネットニュースで見たので適用しようとすると、「お使いのMacは最新の状態です。」嘘だろ?

真っ先に疑うのはMojave Patcherのバグです。困ったときは公式サイトを読もう(ただし英語)。→http://dosdude1.com/mojave/
Screenshot at 2019-04-08 00-44-40.png
要約すると、

  • Mac OS 拡張(ジャーナリング)とAPFSがつかえるよ。GUIDパーティションにしてね。
    • Mac OS 拡張(ジャーナリング)にすると、システム設定からアップデートできないよ。
      • Late 2009以降ならHigh Sierraと変わらずにAPFSが使えるよ。
      • APFSにネイティブ対応してないマシンでAPFSを使うと、リカバリーパーティションが使えなかったりいろいろ面倒だよ。

どうやらバグではなく仕様のようです。インストールメディアを作って一から入れましょう。いろいろ問題はあるようですがAPFSでやってみます。
IMG_2377.JPG
前回同様、インストールメディアを外付けHDDに作り、必要なものは避難させておきます。前回との違いは、フォーマットでAPFSを選ぶ点です。
インストールを進めていき、終了して再起動してカーネルパニックまでは想定内。前回同様、再び外付けHDDから起動しパッチを当てましょう。ここで起動時にいちいちハードウェアテストらしき画面が走るようになってますが、気にしない。

林檎が表示されたら、祈りましょう。起動に成功すると、初期設定が走るので済ませます。

Macではサードパーティ製のSSDでデフォルトでTRIMが無効になっているので有効にしましょう。

ターミナルを起動し以下のコマンドを実行します。

hoge@mac~$ sudo trimforce enable

パスワードを入れると、警告文が出てYesかNoか聞かれます。yと入れてEnter。すると再起動します。

システムレポートでTRIMサポートが「はい」になっていたら成功です。

次からは楽にアップデートできるといいです。

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
uuu_n

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?