Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS ECR のリポジトリと、pullとpushするポリシーを作るコマンドを作りました。

More than 3 years have passed since last update.

経緯

ECRにrepositoryを作成する際に、いつも同じことを繰り返していたので、作りました。

  • リポジトリそのもの
  • pullできるpolicy
  • pushできるpolicy

の三つが作られます。

使い方

https://github.com/ushios/ecr-factory

READMEにも書いてありますが、基本的にコマンドのオプションにリポジトリ名とAWSのクレデンシャルをセットするイメージです。

$ go get github.com/ushios/ecr-factory
$ ecrf -id xxxxx -secret xxxx -name your_docker_repository_name

謝辞

エラー処理、存在確認、命名など大雑把ですので、それでもよければご使用ください。

ushio_s
go python php Unity Java javascript TypeScript CSS HTML ruby などなど
https://ushios.github.io/#!index.md
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away