LoginSignup
10
14

More than 3 years have passed since last update.

STM32  モーター制御 X-Cube-MCSDKを使おう 準備編

Last updated at Posted at 2019-09-19

X-Cube-MCSDKはモータ制御の設計を迅速化・簡略化するSTM32 PMSM FOCソフトウェア開発キット(SDK)
(STM32 Motor Control Software Development Kit (MCSDK))らしい

今回は、P-NUCLEO-IHM002をSTM32CubeIDEで実行するまでを行います。

ソフトウェアインストール

まずは、ソフトをインストールしましょう。

X-CUBE-MCSDKをインストール

https://www.st.com/en/embedded-software/x-cube-mcsdk.html
image.png
image.png
image.png
104.jpg
image.png
Motor Profilerを立ち上げましょう。
NetFramework3.5がないと怒られることがあるので、インストールします。
image.png
106-2.jpg
Motor Profilerが立ち上がりました。

#モーターと電源の接続

ACアダプターのジャックは、コンセントにあうものを使用します。
二本の線は、赤が+ 黒がGNDにつなげます。
モーターからの線は、ど子に取り付けても構いません。
ただし、モーターは、固定されていないので、動いても危険じゃない場所においてください。

DSC_0468 (2).JPG

モータープロファイルの作成

それでは、モーターの特性を測ってみましょう
SelectBoardをクリックします。
image.png
NUCLEO-F302R8とX-NUCLEO-IHM07M1の組み合わせを選択します。
image.png
Pole PairsとMaxCurrentは設定しましょう。
PolePairsは、極対数です。
今回は、
Pole Pairs:7(14極なので7対です)
MaxCurrent:1APK
を入力し、Connectを押します。
image.png

ファームウェアのアップデートの警告が出ます。
数回やったので理解しましたが、モータープロファイル用のファームウェアを書き込んで良いですか?
という事でした。
ファームウェアアップデートと言われていましたが、そうではなく、検出用ファームの書き込みになります。
よって、ファーム消去からスタートします。
image.png

107-5.jpg

ワーニングが出ることもあります。
この時、必ず、きちんと電源つながっているか?
線はつながっているか確認しましょう。
107-6.jpg
StarProfileをクリックします。
少し待つと、シュルシュルとモーターが動き始め
最大回転をし、再度止まります。
最初の待ち時間の間に検出用のファイルを転送しているそうです。
image.png
モータープロファイルが出来上がったので、Saveをクリックします。
image.png
今回は、Motor1としました。
image.png
保存したら、アプリケーションを閉じます。
この時、DisconnectしてConeectとなっていることを確認します。
image.png
閉じるときにアラートがでます。
108-2.jpg

今回作ったモーターのプロファイルは、
C:\ユーザー名\ユーザー名.st_motor_control\user_motors
に保存されています。
109.jpg

STM32CubeMXインストール

STM32CubeMXをインストールします。
image.png
image.png
image.png
image.png
image.png
113-7.jpg
113-6.jpg
113-8.jpg

STM32CubeMXを起動します。
右のInstall/Removeをクリックします。
image.png
STM32F3を選択し、InstallNowをクリックします
**今回はSTM32F302ですが、違うチップで作るときは、そのチップを選択します。
image.png
緑のアイコンになればインストール完了です。
114-3.jpg

Javaのインストールが出る時はインストールしましょう
image.png

112-3.jpg
112-4.jpg
112-5.jpg

以上で、モータープロファイル及びアプリケーションの準備が完了しました。

STM32  モーター制御 X-Cube-MCSDKを使おう STM32CubeIDE編に続きます
https://qiita.com/usashirou/items/f31b88c1b7d2542bb901

10
14
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
10
14