Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS IoT@Loft スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピング を受講したよ(2019年10月2日実施)

IoT@Loft ハンズオン スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピングを受講しました。

「IoT@Loft ハンズオン スマートファクトリー IoT基盤構築プロトタイピング」参加メモ

@mine820 さんが資料を書かれています。
こっちの方が良いかな?
https://qiita.com/mine820/items/245a162ce692aaf467a3#_reference-af615d7e2469c9b40ab3

資料

https://bit.ly/IoTAHandsonAtLoft

コマンドテキスト

http://bit.ly/IoTAHandsonCmd

今回は疑似センサーを使用しましたが実物のセンサーを使ったハンズオンやりたいですね・・・

2時間30分で、AWSの設定から見える化までするモリモリなハンズオンです。
*終わったら削除しないとお金かかります。

IMG_0563.JPG
IMG_0564.JPG

LAMDA、AWS IOT Core、AmazonS3などAWSの様々なサービスを使って構築します。
image.png

ハンズオンは、資料通りやれば問題なく進められます。
視覚化ツール KIBANAのデータ
image.png

2時間後には、Jupyter Notebookの画面を出すことが可能です。
IMG_0565.JPG

今回は、疑似データで、活用手法よりも、環境を作ってみようというハンズオンでした。
今後は、データ収集から活用手法についての説明があると良いですね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした