Redis
Heroku
laravel

Heroku Redis がアップデートされて接続できなくなってしまったら

More than 1 year has passed since last update.

概要

以前に、Heroku Redisが勝手にアップデートされて、Webサイトが適切に表示されない状態となっていました。
Heroku Redisがアップデートされると、以下のようなフィードが届きます。

update_redis.png

アップデート前にはオーナー宛てにメール通知が届くようですが、オーナーでない場合は把握できない可能性があります。

詳細

Heroku Redisのアップデートでは、ホスト名ポートが変更され、環境変数 [REDIS_URL] が更新されます。
[REDIS_URL] は redis://h:<password>@<hostname>:<port> という構造になっていますので、更新された情報に従い、各種環境変数を修正します。

Laravel 5.2 の場合、/config/database.php にてREDISの設定をしていた環境変数 [REDIS_HOST] と [REDIS_PORT] を更新したところ、適切に表示されるようになりました。

環境変数の更新 (GUI)

update_redis_02.png

update_redis_03.png