LoginSignup
56

More than 1 year has passed since last update.

Jenkinsのビルド結果をSlackに通知させる

Last updated at Posted at 2016-04-01

Jenkinsのビルド結果をSlackに通知投げるようにしたのでやり方をメモしておく。

本記事の情報は2016年時点のものとなっています。2022年版の手順を書いてくださった方が居ますので、最新の通知設定はぜひ該当記事をご参考ください。
https://qiita.com/typememo/items/e85a76fd49a5a2cf7573

Slack側の設定

  1. Slackメニューの [Apps & Integrations] をクリック(ブラウザでSlackが開く)
  2. 「Jenkins CI」を検索して、対象チームにインストール
スクリーンショット 2016-03-31 16.22.35.png 3. 対象チャンネルを選択してAddする スクリーンショット 2016-03-31 16.24.22.png 4. Jenkinsへのセットアップ手順が表示されるので「Team Domain」と「Integration Token」をメモしておく スクリーンショット 2016-03-31 16.24.58.png

Jenkins側の設定

  1. [Jenkinsの管理] - [プラグインの管理] - [利用可能] の「Slack Notification Plugin」にチェックをつけてインストール
  2. [Jenkinsの管理] - [システムの設定] - [Global Slack Notifier Settings] にて「Team Domain」と「Integration Token」を設定
  3. ジョブの設定にて [ビルド後の処理の追加] - [Slack Notifications] を選択
  4. チャンネル(高度な設定)や通知したいビルドの工程・結果などにチェックをつける
スクリーンショット 2016-04-01 16.17.16.png

これでJenkinsの実行結果がSlackの指定チャンネルに流れるようになる。
スクリーンショット 2016-04-01 16.16.44.png

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
56