Vim
vue.js
VisualStudioCode
vue-cli

Vue.jsの開発環境を構築したときのメモです。

環境・バージョン

  • Windows 10
  • Vue.js 2.5.17

ビルドツール

公式のツールである Vue CLI 3 で開発用アプリケーション起動からリリース用ビルドまでできる。

インストール
# vue-cli (1.x or 2.x) がインストールされている場合はアンインストールする。
npm uninstall vue-cli -g
npm install -g @vue/cli
使い方
# プロジェクトの新規作成
vue create {プロジェクト名}
# 対話形式で利用するプラグインを指定する。
# 開発用にアプリケーションを起動する。
npm run serve
# リリース用にアプリケーションをビルドする。
npm run build
# Lintを実行する。
npm run lint
参考

エディタ

IDEでワンストップ開発・有償ライセンスを用意できる場合は WebStorm、オープンソース系でやりたい場合は Visual Studio Code + Vetur が人気がある。私の場合は開発環境が非力で Vetur がもっさりしていたので Vim + vim-vue を使っている。

参考

デバッガ

vue-devtools でコンポーネントの状態やVuexで管理されている状態、イベントの監視などができる。スタンドアロンアプリケーション(Electron製)の他にChromeもしくはFirefoxプラグイン(ベータ版)が提供されている。