Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
9
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@unarist

Debian系でPostgreSQLのロケールを変更する

More than 5 years have passed since last update.

本家のやり方だと初期のロケール設定はinitdb -e UTF-8 --no-localeとかするわけですが、Debian系だとインストールしたら勝手にこれが実行されるので困ったもんだという話。

Debian系でのローカルルール

  • 設定は/etcに、データは/varに置かれます。それに伴い独自のコマンド群が用意されています。
  • apt-get installすると自動的にinitdb相当の処理が行われます。

元のinitdb等は/usr/lib/postgresql/9.1/bin/とかに置かれてますが、Debianのコマンド群を使うなら直接触らない方がよいでしょう。

最初から任意のロケールにする

initdbのデフォルト値として、ロケールは実行時のLANG環境変数等が、エンコーディングはロケールから推測するかSQL_ASCIIが使われます。

ので、apt-get installを実行するときに、目標のロケールをLANG環境変数に入れておけばOK。

ただしロケールなしにしたい時はエンコーディングが推測できずにSQL_ASCIIになってしまうので、この場合は作り直すしかないようです。

作り直す

バージョン番号(9.1)は適宜読み替えてください。

# 勝手に入れられたクラスタを削除
# pg_ctl stopとデータファイルの削除に相当
pg_dropcluster --stop 9.1 main

# 作り直し
# initdbとpg_ctl startに相当
pg_createcluster -e UTF-8 --no-locale --start main

参考

http://askubuntu.com/questions/371737/install-postgresql-why-is-initdb-unavailable
https://wiki.debian.org/PostgreSql
http://lets.postgresql.jp/documents/technical/text-processing/2

9
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
unarist

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
9
Help us understand the problem. What is going on with this article?