LoginSignup

This article is a Private article. Only a writer and users who know the URL can access it.
Please change open range to public in publish setting if you want to share this article with other users.

Unity入門編 〜インストールしてみよう〜

Last updated at Posted at 2020-05-15

はじめまして、フリーランスのますみです!
一人一人が自立・共存・革新している「クリエイターエコノミー」を創る。』というビジョンに向けて活動しています。
自己紹介.png

はじめに

この記事では、Unityというゲーム開発エンジンのインストールを行っていきます。

【このコースの全体像】
1. Unity入門編 〜インストールしてみよう〜
2. Unity基礎編 〜ボールを動かしてみよう〜
3. Unity発展編 〜星集めゲームを作ろう〜

コンテンツ

1. Unity Hubのインストール

まずは、Unity Hubというアプリケーションをダウンロードしていきます。

Unity Hubとは:Unityのプロジェクトとバージョンを管理するためのソフトウェアです。

Googleなどで"unity ダウンロード"と検索して、一番最初に出てきたリンク(こちら)をクリックしましょう。

sc2.png

Unity Hubをインストールをクリックして、ダウンロードを開始しましょう。

sc3.png

Macの方は、dmgファイルがダウンロードできたと思います。

sc4.png

利用規約に問題がなければ、同意(Agree)して進みましょう。

sc5.png

アプリケーションをアプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップで移動しましょう。

sc6.png

Unity Hubのアプリを実行しましょう。

sc7.png

2. ライセンスのインストール

Unity Hubが起動したら、右上からNEWを選択しましょう。

sc18.png

すると、以下のような警告が出てきます。

You have no valid license

これはライセンスがないことを表しているため、MANAGE LICENSEをクリックしましょう。

sc10.png

License Managementのタブにいることを確認します。

sc11.png

そしたら、右上のアカウントアイコンから、Sign inを選択します。

sc12.png

Email / Google / FacebookなどからUnityのアカウントへサインインしましょう。
(今回、私はGoogleでサインインしました。)

sc13.png

アカウントへサインインができたら、ACTIVATE NEW LICENSEを選択します。

sc14.png

それぞれの条件に合わせて、ライセンスを選択して、DONEを押しましょう。
(私は、Unity Personalを選択しました。)

sc16.png

以下のようにLicenseが発行されたら、戻るアイコンを押します。

sc17.png

3. Unityのインストール

これでLicenseが発行されたので、もう一度Porjectsタブから、NEWをクリックしましょう。

sc18.png

すると、以下のような警告が出てくると思います。

No editor installed. Please install Unity before creating a project.

これは、Licenseがあるが、Unityのソフトウェア自体はインストールされていないということです。

そのため、左側のInstallsタブを選択して、インストールしていきましょう。

sc19.png

Installsタブが選択されていることが確認できたら、ADDをクリックして、Unityをインストールしていきましょう。

sc20.png

今回は、Unity 2018.4.22f1 (LTS)を選択し、NEXTをクリックします。

LTSとは:Long Term Supportの略で、長期サポート対象ということになります。

sc21.png

環境により、インストールにかかる時間は変わりますが、結構時間がかかります。
3時間くらいかかる覚悟を持っておいてもいいかもしれません。
もしも以下のような画面になりましたら、インストール完了です。
完了したら、Projectsタブをクリックします。

sc22.png

4. プロジェクトの作成

Projectsタブが選択されているのを確認できたら、右上のNEWをクリックします。

sc23.png

3Dを選択し、Project Nameを入力して、CREATEをクリックします。
(私は、Ball_Moveという名前のプロジェクトを作成しました。)

sc25.png

最後に、以下のような画面が表示されれば、Unity入門 〜インストール編〜は完了です。
お疲れ様でした!

sc26.png

次のコースでは、Unity基礎編 〜ボールを動かしてみよう〜に取り組んでいきます。

【このコースの全体像】
1. Unity入門編 〜インストールしてみよう〜
2. Unity基礎編 〜ボールを動かしてみよう〜
3. Unity発展編 〜星集めゲームを作ろう〜

最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
いかがだったでしょうか?

この記事を通して、少しでもあなたの学びに役立てば幸いです!

おまけ

エンジニアの仲間(データサイエンティストも含む)を増やしたいため、公式LINEを始めました🎉

一緒に仕事をしてくれる方」「友だちとして仲良くしてくれる方」は、友だち追加をしていただけますと嬉しいです!(仲良くなった人たちを集めて、「ボードゲーム会」や「ハッカソン」や「もくもく会」もやりたいなと考えています😆)

とはいえ、みなさんにもメリットがないと申し訳ないので、特典を用意しました!

友だち追加後に、アンケートに回答してくれた方へ「エンジニア図鑑(職種20選)」のPDFをお送りします◎

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up