Edited at

Windows環境のEmacsでマークダウンモード(markdown-mode.el)

More than 5 years have passed since last update.

Windows環境でマークダウン記法のファイルをEmacsで編集したい!という方へ。

Cygwinは使いません。

参考:

emacsでMarkdownを書く | Kwappa研究開発室

Emacsでmarkdown-modeを使用する - kurobaraのブログ


公式ページからmarkdown-mode.elをダウンロード


■markdown-mode.elをロードパスの通ったところに置く。


■markdown-modeのバイトコンパイル

M-x byte-compile-fileでmarkdown-mode.elを選択


■emacsの設定ファイルに以下を追記

;; markdown-mode

(autoload 'markdown-mode "markdown-mode"
"Major mode for editing Markdown files" t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.txt\\'" . markdown-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.markdown\\'" . markdown-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.md\\'" . markdown-mode))

これで、.txt, .markdown, .md の拡張子のファイルが

markdown-modeで開かれるように。

この時点では色分けされますが、まだhtmlへの変換は出来ません。以降で設定を行います。


■Perlのインストール

strawberryperlからPerlをダウンロード、インストール。(私のだとStrawberry Perl 5.18.1.1 (32bit) )

割りと時間がかかる。


■Markdown.plのダウンロード

公式ページからmarkdown.plをダウンロード(Markdown 1.0.1となっているリンクから。2013/11/24現在の場合)

解凍して、Markdown.plをperlのパスが通った場所に置く。

(私は、C:\strawberry\perl\site\binに置きました。)


■emacsの設定ファイルに以下を追記。

;; markdownのコマンドのパス追加

(setq markdown-command "perl C:/strawberry/perl/site/bin/Markdown.pl")

Markdown.plのパスをコピペして、"\"を”/”に変更するといいです。


■実行してみる

.mdのファイルをemacsで開き、markdown-modeになっているか確認。

さらに、C-c C-c p でhtmlをプレビューできることを確認。

perlのコマンドが見つからない、と怒られたら、一度ログオフして再実行。

permission denied と出てきたら、Markdown.plのパスが正しいか確認。