Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Azure DevOps と GitHub の連携について

More than 1 year has passed since last update.

開発環境を検討している話があったので、その際の検証結果まとめ

そもそもAzureDevOpsとは

2018年9月に開発者向けクラウドベースのソリューション「Visual Studio Team Services(VSTS)」をリブランドしたもので、現行VSTSユーザーは自動的にAzure DevOpsにアップグレードされる
ダッシュボードでチームの情報管理やPipelineでCI/CDを回したりなど便利なツール

で、実際に使ってみる

(1)Azure ポータルにログインし「リソースの作成」をクリック
DevOps01.png

(2)検索ボックスに「DevOps」プロジェクトと入力
DevOps02.png

(3)「作成」をクリック
DevOps03.png

(4)今回は外部のGitHubと連携するので「Bring your own code」を選択し「Next」をクリック
  (ここで開発言語を選択して先に進むと自動的にAzureDevOps内にリポジトリが作成される)
DevOps04.png

(5)リポジトリに「GitHub」を選択し、自分のアカウントと認証を行うため「Authorize」をクリック
DevOps05.png

(6)GitHubのログイン画面が出るので、自分のGitHubアカウントを入力し「Sign In」をクリック
DevOps06.png

(7)リポジトリやアカウント権限を確認し、問題なければ「Authorize Azure」をクリック
DevOps07.png

(8)連携させるリポジトリとブランチの情報があっているのを確認し「Next」をクリック
DevOps08.png

(9)後々のテストのために「is app Dockerized」を「Yes」にして「Next」をクリック
DevOps09.png

(10)Application Settings でDockerfile pathと Path to Chart folder を設定し、
  後々のテストのために「kubernetes Service」を選択し「Next」をクリック
DevOps10.png

(11)Project名やデプロイ先のリージョンなど必要事項を入力して「Done」Doneをクリック
DevOps11.png

(12)Deployが完了すれば完成!
DevOps12.png

簡単!!
次回はリポジトリからコンテナファイルをデプロイしたりするあたりを書きたいと思います

ume67026265
駆け出しクラウドソリューションエンジニア 元Game会社のインフラエンジニアなのでそんな感じのテーマ中心で(希望)
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away