Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
5
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@ulufu_ug

Drawpile を用いた多人数同時描画作業方法

More than 1 year has passed since last update.

古くなったのでちょっと書き換えたよ

Qiitaにあんまりプ関係無い記事置くのもアレかなぁと思ったのではてなブログ
https://ulufu.hatenadiary.com/entry/2020/05/06/031410

ダウンロードリンク

英語が怖くても安心して
ソフトウェアは至極安全な日本語です
https://drawpile.net/download/
所持 OS のリンクを選んでダウンロードしてください
セットアップを起動すると日本語になるのでインストール方法は省略

Drawpile の簡易的説明

超高機能お絵かきチャット

  • 多人数同時描画作業可能
  • ラスタ描画とベクタ描画の共存
  • レイヤをユーザ毎に振り分け可能
  • アニメーション機能
  • 絵チャログの保存・再生が容易
  • etc...etc...etc...

絵チャのセッションを開始する

メニューバーの「セッション」から「ホスト...」を選択
hostmenu.png

セッション(絵チャ)を始める設定画面
hostdialog-guide.png
(画像は公式サイトからの引用)

タイトル:任意の名称(日本語可)
ユーザー名:任意の名称(日本語可)
パスワード(有無は任意)
ID alias:任意の文字列でセッションへのリンクを作成出来る

Listing について

Drawpile 公式のセッションリストへ公開するかどうかを選択
public:リスト一覧に公開される
private:ルームコードでのみ入室が可能

サーバーについて

ビルトイン:自身のパソコンにサーバーを建て、セッションを開く
リモート:外部のサーバーを用いて、セッションを開く
Drawpile がパブリックサーバーを公開しているので、リモートのテキストボックスに drawpile.net と入力すれば利用できる

あとはホストボタンを押せばセッションが開始される

募集方法

ウィンドウ右下あたりにある、IPアドレスを右クリック
IPアドレス、またはセッション用URLをコピーする
Listing においてチェックを入れた場合、ルームコードでの募集が可能
dsadawdddww.PNG

参加方法

ダウンロードを忘れずに
https://drawpile.net/download/
メニューバー「セッション」から「参加」を選択
joindialog.png
Server にIPアドレス、またはルームコードを入力
ユーザー名は日本語可
参加ボタンを押して、セッションに参加完了

raya.PNG
サイゴに……絵チャでかいたの
Twitter https://twitter.com/ulufu_ug

5
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ulufu_ug

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
5
Help us understand the problem. What is going on with this article?