Edited at

Docker Composeのインストール方法(CentOS7.3)

More than 1 year has passed since last update.


「Docker Compose」とは?

複数のコンテナを使うDockerアプリを、定義・実行するツールです。

コンテナを使って WordPress サーバーを構築するとします。コンテナは小さくまとめるのが望ましいため、最低でも WordPress コンテナとMariaDB コンテナの2つを作成して構築したいです。

複数のコンテナを作成して連携させるのは手間ですが、Docker Composeを使うと、設定ファイルを記述してコマンドを1つ実行するだけで、設定した全てのサービスを作成・起動して連携することができます。


環境


  • ホストOS:CentOS 7.3-1611 64bit Minimal

  • Docker:1.12.6, build 85d7426/1.12.6

  • Docker Compose:1.17.1, build 6d101fb


セットアップ


Docker Engineのインストール

Dockerのことです。

こちらの記事を参照してインストールしてください。


Docker Composeのインストール

Docker Composeの最新版はこちらから確認してください。

# Docker Composeの最新版をダウンロードする

# `1.17.1` の値はバージョンに応じて変更する
$ sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.17.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose

# バイナリの実行権限を適用する
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

pipでインストールすることもできます。

$ pip install docker-compose

私はpipを使わない方法でインストールしました。


バージョンの確認

インストールできたかどうか、バージョンを確認してみます。

$ docker-compose --version

docker-compose version 1.17.1, build 6d101fb

バージョンが表示されているため、インストールに成功しています。


Docker Composeのアンインストール

あまりないと思いますが、以下のようにしてアンインストールできます。

$ sudo rm /usr/local/bin/docker-compose

pipでインストールした場合、以下のようにしてアンインストールします。

$ pip uninstall docker-compose


参考リンク