Edited at

過去バージョンのJava(JDK10以前)をインストールする方法(Mac)


はじめに

2018/11/07現在、Javaの最新バージョンはJava 11です。

Java 10以前はアーカイブのページからインストールします。


古いバージョンのJavaをダウンロードするにはどうすればよいですか。

Javaの他のバージョンを入手するには、Javaアーカイブのダウンロード・ページにアクセスしてください。Javaの最新バージョンをjava.comからインストールすることをお薦めしました。

https://www.java.com/ja/download/faq/other_jreversions.xml


この記事ではアーカイブのページからJava 7をインストールする方法を紹介します。


環境


  • OS:macOS High Sierra 10.13.1


Java 7のインストール

アーカイブのページを開き、「Java SE 7」をクリックします。

http://www.oracle.com/technetwork/java/archive-139210.html

スクリーンショット_2018-04-04_12_11_39.jpg

私は開発環境が欲しいので、「Java SE Development Kit(JDK)」にある「Accept License Agreement」をクリックし、ライセンスに同意します。

実行環境のみでしたら「Java SE Runtime Environment(JRE)」でOKです。

スクリーンショット_2018-04-04_13_08_23.jpg

「Mac OS X x64」の.dmgファイルをクリックします。

スクリーンショット_2018-04-04_13_08_31.jpg

サインイン画面が表示されるので、「プロファイルの作成」をクリックしてOracleのアカウントを作成します。

アカウントの作成は無料です。

スクリーンショット 2018-04-04 12.14.32.png

すでにOracleのアカウントを持っている場合はサインインし、作成の手順を飛ばしてください。

個人の場合、勤務先電話番号や会社名には個人のものを入力すればいいようです。

http://itakanaya9.hatenablog.com/entry/2013/08/22/174357

作成後、登録したメールアドレス宛にメールが届くので、そこから確認を行ってサインインすれば.dmgファイルのダウンロードが始まります。

あとは実行してインストールすればOKです。


おわりに

Java 7と8など複数のバージョンを切り替えて使いたい場合、「jEnv」というツールを使うと簡単に行えます。

詳細はこちらの記事をご参照ください。


参考リンク