Help us understand the problem. What is going on with this article?

Sketch 3用プラグイン『StickyGrid』を作った

More than 3 years have passed since last update.

選択したシェイプのポイントをグリッドに吸い付かせるプラグインStickyGridをつくりました。

Vectorツールで軽くスケッチしてからこのプラグインを適用することで、簡単に幾何学的なオブジェクトを作ることが出来ます。

Screen Shot 2015-12-16 at 02.29.15.png

インストール

リリースページからzipアーカイブをダウンロードし、StickyGrid.sketchpluginをダブルクリックしてインストールします。

もし、よりCLI-wayがお好みであれば、以下のコマンドをお試しください。

cd "$HOME/Library/Application Support/com.bohemiancoding.sketch3/Plugins"
git clone https://github.com/uetchy/Sketch-StickyGrid.git StickyGrid

使い方

吸い付かせたいシェイプを1つ、または複数選択してctrl + + Gを押すと、パスがグリッドの交差点に吸い付きます。
ショートカット以外にも、メニューからPlugins > Sketch-StickyGrid > Snap to Gridを選んでもOK。

シェイプはもちろん、グルーピングされたシェイプも、逆にシェイプポイントだけでも吸い付きます。

プラグインの開発にあたって

プラグインのデバッグ

デバッギングにはSketch-DevToolsを使っていましたが、最新版のSketchでは使えなくなってしまいました。

その代わりにMac標準アプリの Console.app を使う方法が公式デベロッパーサイトの記事 Debugging - Sketch Developer で紹介されています。

スクリプト内でlog関数を呼び出すと、Console.appにログが出力されます。

log(context.document.gridSize);

ドキュメントの情報源

ドキュメントは公式デベロッパーサイト Sketch Developer があるものの、パス編集に関するドキュメントは全くありませんでした。
そこで、class-dumpを使い、Sketch.appのヘッダーファイルを抽出し、ひたすら目grepをしてシェイプ操作とグリッドに関するAPIを探し出し、プラグインの実装に役立てました。
また、先人によって公開されている数多のSketchプラグインのソースを見ることも、開発の助けになりました。

結論

苦行僧じみたSketchプラグインの開発にはclass-dumpConsole.appが必携。

uetchy
弱い言葉が好きです。
https://uechi.io
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした