Help us understand the problem. What is going on with this article?

Mac環境でopenssl@1.1があると古いRubyのインストールに失敗する

OSSのサンプルプログラムを確認するために、古い Ruby をインストールしようとしてハマりました。

発生したこと

macOS Catalina (10.15) で Ruby 2.3.1 をインストールしようとしたところ、以下のようなエラーが発生しました。

The Ruby openssl extension was not compiled.
ERROR: Ruby install aborted due to missing extensions
Configure options used:
  --prefix=/Users/username/.rbenv/versions/2.3.1
  --with-openssl-dir=/usr/local/opt/openssl@1.1
  --with-readline-dir=/usr/local/opt/readline
  CC=clang
  LDFLAGS=-L/Users/username/.rbenv/versions/2.3.1/lib
  CPPFLAGS=-I/Users/username/.rbenv/versions/2.3.1/include

解決方法

以下のように環境変数で openssl@1.1 ではなく openssl のディレクトリを指定するとインストールに成功しました。

RUBY_CONFIGURE_OPTS="--with-openssl-dir=/usr/local/opt/openssl" rbenv install 2.3.1

通常はより新しいバージョンを使用するべきなので、あくまで検証時などローカルで動作させたい場合の迂回策としての解決方法です。
そもそも、Ruby 2.3 はサポートが終了しているので本番環境等で使用するべきではないです。

参考

https://github.com/rbenv/ruby-build/issues/1353
ruby-build の issues に上がっていました。
2.4 よりも古い ruby は、openssl@1.1 がインストールされた環境ではビルドに失敗するようです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした