Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOS7 Git2系をyumからインストールする。

背景

CentOS7に標準搭載されているGitは未だに1系のバージョンが入っています。
サーバーの環境をする際に最新のGitをインストールします。

私の検索の仕方が悪いのか、ソースからビルドしてインストールする方法はたくさん見つかるものの、
yumからインストールする方法はどうしても見つけられなかったので自分で試すことにしました。

yum からインストールする

# yum -y remove git
# yum -y install https://centos7.iuscommunity.org/ius-release.rpm
# yum -y install git2u yum-utils
# yum-config-manager --disable ius

# git --version
git version 2.17.0

ソースからインストールする

一応、ソースからインストールする方法も書いておきます。

# yum -y remove git

# yum -y install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

# GITVERSION="2.17.0" &&
wget https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-$GITVERSION.tar.gz &&
tar -zxf git-$GITVERSION.tar.gz &&
cd git-$GITVERSION &&
make prefix=/usr/local all &&
make prefix=/usr/local install &&
cd ../ &&
rm -rf git-$GITVERSION* &&
unset GITVERSION

ソースからビルドする方法はインストールするのに時間がめっちゃかかります。

補足

https://ius.io
IUSリポジトリに新しいRPMパッケージが作成されているそうです。

ucan-lab
Backend Developer at ROLO. I love PHP and I'm focusing on Laravel, Docker, GraphQL.
https://u-can.pro
miraito-inc
システムデザインを中心に置いた開発により高品質で使いやすいシステムを提供いたします。業務システム構築、アプリ開発、コンサルティングまで幅広く手がけています。
https://miraito-inc.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした