Help us understand the problem. What is going on with this article?

SourceTreeでステージング用のブランチ作成

More than 5 years have passed since last update.

この記事は、Heroku + Rails Tutorialの参考記事として作成しました。

sourcetree

1. SourceTreeのインストール

こちらからSourceTreeをダウンロード、インストールして下さい。

2. Githubのアカウント設定

続いて、SourceTreeにGithubのアカウントを登録します。

  1. リポジトリの一覧を開く
  2. アカウントの一覧を開く
    Hosted_Repositories_and_Bookmarks.png

  3. アカウントの追加画面を開く
    Screenshot_3_25_14__2_01_AM.png

  4. アカウント情報を登録する
    Screenshot_3_25_14__2_02_AM.png

3. 新規リポジトリの作成 & clone

これで、Gitubのリポジトリにアクセス出来るようになったと思います。続いてGithubにリポジトリを作成しましょう。

  1. リポジトリの一覧を開く
    Bookmarks1.png

    Screenshot_3_25_14__2_15_AM.png

  2. 新規リポジトリ作成の画面を開く
    Screenshot_3_25_14__2_18_AM.png

  3. リポジトリの名前などの情報を入力する
    Screenshot_3_25_14__2_09_AM.png

  4. リポジトリが作成されました

  5. Githubのリポジトリをローカル環境にクローンする
    Screenshot_3_25_14__2_22_AM.png

  6. とりあえずクローンするフォルダはデフォルトに設定(好きなフォルダに設定してもらっても大丈夫です)
    Screenshot_3_25_14__2_24_AM.png

以上でリポジトリのクローンまで終わりました。

4. とりあえずpush

さきほどリポジトリを作成したばかりなので、フォルダの中には何もありません。そこで、試しにrailsアプリをcloneしたフォルダに入れてpushしてみましょう。

$ mv /path/to/rails/folder/* /path/to/repository/folder

railsのファイルがリポジトリフォルダに移動されると、自動的にSourceTreeがファイルを認識してくれます。

sample-repository__Git_.png

ざっと追加されたファイルを見てみると、「/vendor/bundle/」以下のフォルダが大量に認識されてしまいます。

このファイル達(gemファイル)は、Gemfile -> bundle install時に追加されたもので、gemを追加する毎に大量に認識されるため、毎回pushするときにかなりの時間がかかってしまいます。

従って、Railsフォルダの直下に .gitignore ファイルを作成して、gemファイルを認識しないようにしましょう。

gitignore
/.bundle
/vendor/bundle

再びSourceTreeを確認すると、認識されなくなりました!

sample-repository__Git_.png

さて、このセクションの最後にGithubにpushするのですが、はじめはSourceTreeからブランチが認識されないので、今回はTerminalから手動でpushしましょう。

$ git add .
$ git commit -m "initial commit"
$ git push origin master

pushが終わってSourceTreeをもう一度見直すと、masterブランチが作成されていることが確認できると思います。 

sample-repository__Git_.png

5. developブランチ、stagingブランチの作成

最後に、master以外のブランチを作成します。

  1. ブランチ(branch)のmasterを選択して、タブの「Git Flow」をクリックしましょう。
  2. okを押すと、developブランチが作成されます。
    sample-repository__Git__and_New_-_Qiita.png

  3. masterブランチをダブルクリックして、developブランチからmasterブランチに切り替えます
    sample-repository__Git_.png

  4. Branchタブをクリックして、New Branckに「 staging 」と入力 -> Create Branckをクリックでstagingのブランチが作成されます。
    Screenshot_3_25_14__3_04_AM.png



以上でブランチが全て作成されました!
あとは、環境に沿って右のブランチのナビゲーションからブランチを切り替えてcommit -> pushしていけば、デプロイ環境に沿った開発が出来るかと思います。

この記事は、Heroku + Rails Tutorialの参考記事として作成しました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした