VR
SteamVR
ProjectLUX

VIVEが無いけどProject LUXがどうしてもやりたい!!

はじめまして。つかさと申します。
Qiita初投稿です。でもこの記事まで辿り着いた貴方ならきっと読んでくれると思い書きます。
Project LUXどうしてもやりたいですよね。

目次

1.目的
2.必要なもの
3.方法
4.まとめ
5.あとがき

1.目的

VIVEを使わないでProject LUXをプレイすること。
代わりにスマホVRゴーグルを使用します。
VIVE欲しいけど8万円も出せないよ!!って人向けの記事です。VIVE持ってる人はそれ使ってください。
(2018/03/09現在はVIVEは84,110円でした)
でも正直、画質が値段相応です。それでもやりたい人は進んでください。
※SteamにはProject LUXのコントローラとして被追跡モーションコントローラと書いてありますが、実際プレイしてみたところキーボードとVRの目線での選択のみでした。

2.必要なもの

・VRidge(PC用ソフト、Android用アプリ)
  今回はRiftcat 2.0を使用しました。
・PCと同一のネットワーク(Wi-Fi)に接続してあるAndroid5.0以上のスマートフォン
  家にあったXperia Z3(Android5.0.2)を使用しました。
・VR Readyを満たしたPC
  今回はCore i7-3770K、GTX 980、メモリ16GBのデスクトップPCを使用しました。
・5GHzのWi-Fi回線(PCとスマホの接続に使用)
・スマホVRゴーグル
  今回はVirtoba X5を使用しました。(Amazonにて1,980円で購入)
  Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)
・Project LUX(ゲーム本体)
  Steam : Project LUX
  (Steamストアにて2,480円で購入)
・VRidge Full Version
  VRidge
  (上のリンクより14.99 EURで販売 VRidge Free Versionだと10分までしか接続できない)
  (なお私は14.99 EURさえケチり10分経っては再接続を繰り返し走破しました、面倒なのでおすすめはしない)
  

3.方法

このサイトを参考にセッティングしました。
【検証】スマホVRでHTC Vive(SteamVR)のゲームはできるのか?「VRidge」
一応この記事でもざっくりとですが書きます。

3.1.VRidgeをインストールします

スクリーンショット 2018-03-09 04.02.50.png
VRidge
リンクから、上の画像にある「DOWNLOAD」からVRidgeのPC用ソフトをダウンロードし、インストールします。

スクリーンショット 2018-03-09 04.00.38.png
VRidge 2.0 - Google Play
同様にスマホのほうにもVRidgeをインストールします。

3.2.ソフト、アプリの起動

スクリーンショット 2018-03-09 04.09.23.png
PC用ソフトを起動すると接続待ち状態になります。
Screenshot_2018-03-09-04-10-40.png
スマホのアプリも起動させます。
スクリーンショット 2018-03-09 04.10.47.png
PC側で接続確認が表示されます。
スクリーンショット 2018-03-09 04.11.01.png
接続が確立すると上の画面に遷移します。

3.3.「Riftcat」へのアカウント登録

スクリーンショット 2018-03-09 04.13.31.png
「Riftcat」へのアカウント登録をします。新規登録する場合は、「Register」より行います。
ログインすることにより合計10分間の接続を行うことができます。
スクリーンショット 2018-03-09 04.13.24.png
また、Ridge Full Versionを購入することにより制限時間なく接続することができます。

3.4.Project LUXを起動する

スクリーンショット 2018-03-13 06.24.44.png
遂にここまで来ましたね!!
VRidgeを起動し、スマホを接続した状態でProject LUXを起動します。
スクリーンショット 2018-03-13 06.25.48.png
起動すると上の画像のように品質設定の画面が表示されます。環境に適した設定でプレイしてください。
Screenshot_2018-03-09-23-52-50.png
スマホの画面はこのようになります。
あとはスマホをVRゴーグルに入れてProject LUXの世界を堪能してください。
操作はキーボードと目線移動で行います。
「Esc」キーでメニューの表示。ロードやセーブ、設定が行えます。
「R」キーでカメラのリセットがかけられます。

4.まとめ

VIVEが無くてもスマホVRゴーグルで代用することでProject LUXができました。
是非是非、これを機にVIVE買えないと悩んでいた人はこの方法でProject LUXをプレイしてみてください!
問題点を挙げるとすれば、画質がVIVEより悪いような気がします。
合計費用としては、新規で買ったスマホVRゴーグル1,980円、Project LUXゲーム本体2,480円で合計4,460円となりました。
最後になりますが、この記事を見て一人でも多くの方がProject LUXを遊んで、この感動を感じていただけたらと思います。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。

5.あとがき

改めてつかさと申します
タイトル通り!VIVEが無いけどProject LUXがどうしてもやりたい!!
偶然見つけた「さはなちゃん」の「Project LUXレビュー」動画
これがVRなんだなぁ…【Project LUXレビュー】
俺もProject LUXやりたいと思ってVIVE値段ググる訳よ
スクリーンショット 2018-03-09 02.16.25.png
8万円!!買えるかボケ( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,
うぅ...でもやりたい...そこでとある記事を見つけた。
【検証】スマホVRでHTC Vive(SteamVR)のゲームはできるのか?「VRidge」
VRidgeってのを使えばスマホVRゴーグルでもProject LUXできるかも!!
でもProject LUXのストアページには入力:被追跡モーションコントローラって書いてあるし...
不安要素を抱えたままスマホVRゴーグル買って、適当なゲームで動作確認して、Project LUX買って実際に...
こういう時の集中力はなぜが続くんですよね。

その結果出来ました!!
俺がここまでしてやりたいって思ったんだから、他にも同じこと考えてる人いんだろと思い記事にしました。
Qiita初投稿というか、記事を書くのも初めてで、Markdownの書き方とにらめっこしながら書きました。
質問、感想見ます、この説明訳わかんないだけど教えろってのも答えます。待ってます。
ではまた。