Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

シェル変数や環境変数を削除するコマンド

More than 5 years have passed since last update.

自分用のメモです。MacとかUbuntuで使えます。

環境変数(またはシェル変数)を削除するときは、"unset"コマンドを使用しましょう。
例えば、$http_proxyを削除するなら、

$ unset http_proxy

です。変数名の前に"$"をつけないことに注意。

ちなみに、

$ export http_proxy=""

としても 環境変数は削除されません。これは要注意。
unsetコマンドは変数を未使用の状態にします。
違いを確認したいときは、

$ export hogehoge=""
$ env | grep hogehoge
$ unset hogehoge
$ env | grep hogehoge

をお試しください。
(envは環境変数の一覧を表示してくれます。)


補足ですが、
シェル変数が未使用かどうかは、以下のようにして確認できます。
(UNIXではまだ確認してません。すみません。)

$ unset test
$ echo ${test="hogehoge"}
$ test=""
$ echo ${test="hogehoge"}

\$testが未使用なら、hogehogeを代入して出力します。
未使用でないなら、そのまま$testの内容を出力します。
参考にさせていただいたサイト: ほぷぅ(。・ω・) ノ PCまとめ Linux,Win,自宅サーバー ~

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away