Help us understand the problem. What is going on with this article?

ブリッジエンジニアって何やってるの?

はじめに

LIG Philippinesでブリッジエンジニアをしている廿(Tsuzu)と申します。
2019年5月中旬に日本本社に入社し、8月末よりセブ島にあるLIG Philippinesに転籍。
この記事が公開される頃にはセブ島での暮らしが4ヶ月になります。
本記事では、日本で3ヶ月、フィリピンで4ヶ月BiTT開発に携わった経験から、担当したプロジェクトにおけるブリッジエンジニアの業務内容について記します。
(あくまで私が担当したプロジェクトに限り記載するため、一般的なブリッジエンジニアの業務とは異なる場合があります。)

プロジェクトの概要

  • 概要

    • 基幹システムの保守・運用
  • メンバー構成(2019年12月現在)

    • 日本側
      日本人 : 4名(プロジェクトマネージャー、テクニカルディレクター兼ブリッジエンジニア)
    • セブ側
      日本人 : 2名(ブリッジエンジニア)
      フィリピン人 : 20名強

BiTT開発のフロー

個別案件による特殊なタスクを除き、抽象化した業務フローが下記になります。
担当欄がBrdEとなっている箇所がブリッジエンジニアの業務範囲です。

BrdE : 日本人ブリッジエンジニア
E : フィリピン人エンジニア

業務内容 詳細 担当
要件ヒアリング クライアント様より要件をヒアリング BrdE
ドキュメント作成 ヒアリングした内容を基に、設計書・テスト仕様書を作成 BrdE
ドキュメントレビュー 作成したドキュメントをクライアント様に共有し、認識の齟齬が無いかを確認 BrdE
翻訳 作成したドキュメントを英語に翻訳 BrdE
実装 設計書を基に実装 E
テスト テスト仕様書を基にテスト E
レビュー ソースコード、テスト結果をチェック BrdE
納品 クライアント様へソースコード、テスト結果を納品 BrdE

上記フロー外の業務として、

  • 社内外の定例ミーティング
  • 進捗管理
  • エンジニアからの質問対応
  • 各エンジニアの評価

等があります。

所感

必要なスキルとしては主に以下の3点がありそうです。

  • Webアプリケーションの設計・開発・レビューの経験
  • マネジメント能力
  • 英語(Listening、Reading、Speaking、Writing)

エンジニアの経験を活かしつつ英語で仕事のできて今後もニーズが伸びそうなポジションだと考えているので、貴重な経験をさせてもらっているなぁと感じています。
興味のある方はwantedlyから応募いただけると幸いです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした