LibreOffice
OpenPGP
GnuPG
電子署名
x.509

LibreOfficeで文書に電子署名

文書への電子署名

いろいろ言われますが、ハンコ認証を追い出したいなら、ちゃんとしたものが使えないとですよね。
せめて、社内への通達くらいは署名してほしい。


なんか、LibreOfficeでできるようになったという話を見ました1


実験

試してみた。


環境

LibreOffice: Writer 6.0.0.3 PortableApps.com版
Windows : 10 Pro
GnuPG : 2.2.4 (Gpg4Win 3.0.3)
gpg-agent & git for winのssh-pageant常駐環境
GNUPGHOMEを定義してる(=USERPROFILEで)


適当な文書を作る。
スクリーンショット1


ファイル->デジタル署名->デジタル署名...を選択。
スクリーンショット2


ここで「ドキュメントに署名」でこうなる、選択して「署名」を実行。
スクリーンショット3


GnuPGのpinentryでパスフレーズを確認され、署名が実行される。
スクリーンショット4


完了。文書を更新して保存などした場合は署名が解除される。
スクリーンショット5


あと

保存時に、相手の鍵で暗号化することもできます。
むしろこっちで暗号化ZIP運用撲滅したいなあ。