Azure
Cloud
MCSA
MCSE
認定資格試験

Azure 関連の認定資格まとめ (2018年版)

本記事では、2018年7月時点の Azure 関連認定資格についてまとめています。


Microsoft 認定資格体系

Azure 以外も含めた Microsoft の認定資格については、このブログがよくまとまっています。このブログにある分類の、Cloud Platform & Infrastructure にある認定資格が Azure に関連のあるものになります。

2016 年に認定資格の体系が整理され、MCSD:Azure Solutions Architect と 70-534 試験がなくなりました。

参考:Microsoft 認定資格 公式ページ

https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/certification-overview.aspx


Azure 関連認定資格

マイクロソフトの認定資格は試験とは別になっており、複数の試験に合格することで認定資格を取得することができます。


認定資格

Azure と直接関係する認定資格には以下の3つがあります。


アソシエイト認定資格


  • マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA:クラウドプラットフォーム)

  • マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA:Linux on Azure)


プロフェッショナル認定資格


  • マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE:クラウドプラットフォームとインフラ)


認定資格詳細


マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA:クラウドプラットフォーム)

以下のいずれか2つの試験に合格することで取得可能。


  • 70-532: Microsoft Azure Solutions の開発

  • 70-533: Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装

  • 70-535: Microsoft Azure Solutions の設計

  • 70-537: Microsoft Azure Stackを使用したハイブリッドクラウドの設定と運用


マイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA:Linux on Azure)

以下2つに合格


  • 70-533: Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装

  • LFCS: Linux Foundation Certified System Administrator


その他の Cloud Platform & Infrastructure の認定資格


マイクロソフト認定ソリューション エキスパート (MCSE:クラウドプラットフォームとインフラ)

MCSA 取得後、以下から追加でいずれか1つ(合計3試験)合格で取得可能。


  • 70-532: Microsoft Azure Solutions の開発

  • 70-533: Microsoft Azure Infrastructure Solutions の実装

  • 70-535: Microsoft Azure Solutions の設計

  • 70-473: Cloud data platform solutionーションの設計と実装

  • 70-475: Big Data Analytics Solutionsションの設計と実装

  • 70-744: Windows Server 2016 のセキュリティ

  • 70-745: ソフトウェアが定義した DataCenterの実装

  • 70-413: サーバーインフラストラクチャの設計と実装

  • 70-414: 高度なサーバーインフラストラクチャの実装

  • 70-537: Microsoft Azure Stackを使用したハイブリッドクラウドの設定と運用


廃止された認定資格

マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー (MCSD: Azure Solutions Architect) は、70-534 試験と共にが廃止されました。


受ける試験の順番は?

上記すべての認定資格に必要な 70-533 試験から受験するのがおすすめです。その後、70-532 試験, 70-535 試験のいずれかを受験することで、Azure に関連の深い試験のみを受験して MCSE まで取得することができます。