Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Blockchain】Truffle.jsフレームワーク

Ethereum には SmartContract の開発、テスト、デプロイをするためのフレームワーク Truffle.js をインストールして、利用してみたいと思います。

インストール

https://www.truffleframework.com/truffle

npm install truffle -g

プロジェクト作成

任意のプロジェクトフォルダを作成し、次のコマンドをターミナルで実行します。

truffle init

すると、プロジェクトの基本構造が作成されていることを確認できます。

任意のプロジェクトフォルダ/
├─ contracts
│  └─ Migrations.sol
├─ migrations
│  └─ 1_initial_migration.js
├─ test
└─ truffle-config.js

Compile

次のコマンドで contracts/ フォルダ内にある全ての SmartContract をコンパイルします。
コンパイル結果は、 build/ フォルダに出力されます。

truffle compile

Deploy

truffle-config.js にデプロイ先のネットワークを設定します。
この例では、ローカル環境(Ganache) を設定します。
development は、任意のネットワーク名です。

module.exports = {
  networks: {
    development: {
      host: "127.0.0.1",
      port: 7545,
      network_id: "*",
      gas: 5000000
    },
  }
}

そして、次のコマンドでデプロイします。

truffle migrate --network development

Console

Truffle.js には、コンソール機能があり、ネットワークに接続をすることができます。

truffle console --network development

また、コンソールには Web3.js のライブラリを使うことができるので、ネットワークにいろんなリクエストをすることができます。

  • アカウントリストを取得
web3.eth.getAccounts(function(err, dat) { accounts = dat });
  • 指定のアカウント残高を取得 (単位: Wei)
web3.eth.getBalance(accounts[0]);
  • 変換 Ether → Wei
web3.utils.toWei('1', 'ether');
  • 変換 Wei → Ether
web3.utils.fromWei('1000000000000000000', 'ether');
  • トランザクション (アカウント0 から アカウント115ether を移す)
web3.eth.sendTransaction({from: accounts[0], to: accounts[1], value: web3.utils.toWei('15', 'ether')});
  • トランザクションの詳細確認
web3.eth.getTransaction('{トランザクションハッシュ}');
or
web3.eth.getTransactionReceipt('{トランザクションハッシュ}');
  • デプロイした SmartContract を取得・利用
SampleContract.deployed().then( c => instance = c );

# そしてinstanceの機能を呼ぶには
instance.{関数}({引数,...});

# アカウントとGASを指定するには
instance.{関数}({引数,...}, {from: {アカウント}, gas: 150000});
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした