Help us understand the problem. What is going on with this article?

UbuntuにRubyをインストールした話

More than 1 year has passed since last update.

前回の記事で仮想マシン上にインストールしたUbuntuに、Rubyをインストールした時のメモです。

今回使ったもの

  • Ubuntu(バージョン 16.04 LTS)
  • git
  • rbenv
  • ruby-build

gitのインストール

まずはgitをインストールします。
参考:Git - Download for Linux and Unix

sudo apt-get install git

少し古めのgit(バージョン 2.7.4。最新は2.16.1。)がインストールされます。とりあえず現時点で困ることはないので、そのまま使うことにしました。

rbenvのインストール

githubのrbenvのinstallationに沿って、rbenvをインストールします。
詳細は下記のリンクから。
github : rbenv

簡単にまとめると、

git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv
echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc

してから、以下の記述を.bashrcに追加するだけです。

eval "$(rbenv init -)"

.bashrcを書き換えたあとはsourceするなり、ターミナルを再起動するなりします。

おまけ:rbenvのアップデート

gitからrbenvをクローンした場合は、以下のコマンドで最新にアップデートできます。

cd ~/.rbenv
git pull

ruby-buildのインストール

次にruby-buildをrbenvのプラグインとしてインストールします。
詳細は下記のリンクから。
github : ruby-build

簡単にまとめると、

mkdir -p "$(rbenv root)"/plugins
git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git "$(rbenv root)"/plugins/ruby-build
sudo apt-get install autoconf bison build-essential libssl-dev libyaml-dev libreadline6-dev zlib1g-dev libncurses5-dev libffi-dev libgdbm3 libgdbm-dev

最後のapt-getはUbuntu/Debian/Mint用。その他の環境の場合は、以下のリンクから依存ライブラリを確認してください。
Suggested build environment

おまけ:ruby-buildのアップデート

gitからruby-buildをクローンした場合は、以下のコマンドで最新にアップデートできます。

cd ~/.rbenv/plugins/ruby-build/
git pull

Rubyのインストール

rbenvを使ってRubyをインストールします。使い方は以下。

インストール可能なRubyの一覧を表示

rbenv install -l

指定したバージョンのRubyをインストール

rbenv install 2.5.0

通常使うRubyのバージョンを指定

rbenv global 2.5.0

RubyGemsのアップデート

RubyGemsをアップデートします。
参考:RubyGemsのガイド

gem update --system

これでRubyのプログラムを実行できるようになりました。

toshi726
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした